日記/2021-12-01 の変更点

お名前:


#author("2021-12-01T12:36:50+09:00","-","-")
#author("2021-12-01T18:04:33+09:00","-","-")
**雑記:温泉娘まわりで思っていること。 [#ybf220a2]

少し前からTwitter上で話題になっていることに『温泉娘』まわりの話があります。

これも昨今よく話題に上がる「萌え絵に対する価値観」に起因する話題:
「萌え絵によるプロモーション」vs「萌え絵は女性の性的消費」という対立の話です。

今回の特徴は、プロモーション側がわりと強めに反撃にでているところでしょうか:
この手の話題では、言われている側が引き下がるか無視することが多いのですが、
今回は「#温泉むすめありがとう」というタグがついて温泉娘側を擁護する声が大きい気がする。

で、今回わざわざ雑記を起こしているのは。~
立場の違いって難しいなぁ、きちんと互いの事情をくんで両立することはできないのかなぁ、と思ったからです。


#region(→続きを読む。)

この手の論争に対する友瀬の基本スタンスは
「萌え絵を女性の搾取って、どう見たって違うでしょ」ではあるんですが。~
同時に、この主張をしている人の意見も全否定をする気はないんです。

萌え絵についての『性的消費』『搾取』という指摘は100%違うだろなんですが、同時に性的な価値を利用しているだろうという点は、違うと言ったら嘘。~
性的な観点での商品価値が多少なりともあるのは間違いない。~
これは萌え絵に限らない話で、『可愛い』『セクシー』『かっこいい』というのはそれだけで価値があるんです。~
そういう意味で、萌え絵によるプロモーションは間違いなく『女性という部品を使って、魅力ある看板を作っている』んです。

そこに誇張があっちゃダメなんでしょうか?それは違うでしょう。~
極端な言い方をすれば、リアルでだって『バストサイズを上げるためのパッド』や『見た目をよくするための化粧』などなど、誇張していることは多々あるわけです。~
その意味で、いわゆる『乳袋を始めとした、おかしな皺・体ライン表現』にクレームをつけているのは「そりゃ化粧してんだからそうだろ?」で、ばかばかしいと思っています。

ただ、それ故に「絵」というもの特有の問題はあります。~
リアルの女性モデルだったら普通受けてくれないであろう『痴女的』なデザインだって、絵なら通ります。~
もちろんそこに「どこまでが痴女か」という感性による差があるのも問題なんですが。~
ともあれそういう意味で、女性に対する侮辱とかモノ扱いだとかにあたる絵がある、という指摘なら、理解できるんです。

そして、[[以前に書いた差別に関する意見>日記/2018-04-26]]にも通じるんですが、文化って『歴史や風土を含めて』決まるものなんです。~
そういう『痴女的なフィクション』があふれて、それが当たり前のものだという『風土』になっていたら。~
その環境で育った女性が『それを痴女的なものとみなさない・可愛いものとみなす』というかたちになりうる。~
そういう方向性だったら、女性の尊厳を脅かす脅威である、という主張はごもっともだと思う。~
だからこそ、そういうものについては友瀬は『裏でこっそりやれ』と言っているんです。

今の世界でのやりとりは、お互いに殲滅戦しようとしているようにしか見えない。~
きちんと互いの事情をくんで両立する。~
それが今求められる「多様化」の道だと思う。

----
同時に、『臭いものにフタ』も間違っていると思うんだよね。~
なにが『痴女的』なのかを知らないと、『痴女的』なことは行えない。~
これは『どこまでなら淑女的なのかわからない』という意味でもあるし、『どこからは痴女を通り越した変態になっても気づかない』ということでもある。

これも大昔に日記に書いた『子供のころの冒険』って、やっぱり必要で。~
そこには『子供にはまだ早い、だけどちょっと手にはいりうる隙』って、やっぱり必要なんじゃないかな、と思う。~
特に性的な話は、人類の子孫繁栄のために必要不可欠な行為なわけで。~
いわゆるアブノーマルな世界にいっちゃうのもそれはそれで問題なので、『健全なセクシー』ってどこかでうまく共有すべきだと思うし、それは学校の授業とかじゃないと思う。

そういうのがあってこそ、さ。~
『わたしにだけ・寝室などのプライベート空間でしか見せてくれない、秘密の顔』って、最上級の好意・信頼になるわけですよ。~
それって、うれしいんじゃないかな。男女問わず。


----
書き始めるといろいろあるなぁ。18時過ぎの追記。

この問題の難しさは、上述から引用するこの部分にあると思ってます。ここに価値観の多様性がありすぎて、議論が決着できない。

>『痴女的なフィクション』があふれて、それが当たり前のものだという『風土』になっていたら。~
>その環境で育った女性が『それを痴女的なものとみなさない・可愛いものとみなす』というかたちになりうる。~

『性的搾取』に対する反論として、よく言われるのは、次のようなことです。~
『萌え絵を描いている人物には女性も多い』とか『アイドルにあこがれて可愛い服を着るとかアイドルを目指すとかするコはたくさんいる』とか。~
要は、女性が男性に強いられて・男性に媚びるためにやっているわけじゃない、女性が自らそれを可愛いと確信して好きでやっているんだ、という立場ですね。

でもこれって、上記した『風土』の考え方をみると反論としては成り立たない。~
すでに『痴女を可愛いと認識している』、尊厳を破壊されたのにそれを被害だと自覚していない被害者の行動、とも言えるから。~
性的搾取を主張する側の論理でいえば、いわば『奴隷の首輪自慢』に見えるわけですよ。

でも同時に、これは『風土』として成り立っている部分でもあるので。~
多くの人にとって萌え絵は『あっても大して気にならない、一般的な価値観として可愛い』ものになってきている。~
この状況で萌え絵を排除しようとする行為は、1・2年前に流行ったファッションを流行最先端と掲げて『今の最先端』を着ている人をけなしている姿、と言えば近いでしょうか。~
その意味で『性的搾取』の主張は『一般的価値観とは異なる、ゆがんだ価値観』という見方もできる。~


また、フィクションとリアルの差ってのもあると思います。~
これはアイドルだとちょっと難しいですが、絵だとわかりやすいんじゃないかな:~
例えばいわゆる『ビキニアーマー』的な絵を描いている作者が、じゃあ日常でビキニアーマーで生活してるかというとそんなことはない。~
そこには明確な『リアルとフィクションの差』があるわけです。~

でもだからといって、リアルとフィクションを区別できないのはおろか、ともいいづらい。~
『プリキュアみたいな』、現実では難しいふわふわふりふりを好む女子を責められますか?~
あれは現実には無理なんだよ、なんて夢を壊すようなことはできますか?


こういった様々なギャップをギャップとして認めて、相手のありようを認めた着地点を探さない限り、穏便な落としどころにはたどり着けないんですよ。


----
ご意見などがあれば。
#comment2(below)

#endregion
お名前: