日記/2016-10-30 の変更点

お名前:


**雑記:友瀬のオンラインゲームメモ、2016秋版 [#w47ad4ce]

友瀬が RO を遊んでいるのは周知の事実ですが。~
それ以外にも、DMMにあるオンラインゲームをいくつか遊んでます。~
もともと数本に触れていたのですが、先日友人から進められて1件追加状態。~
さすがに時間を食われるので、どうしようか迷っています。

#region(→続きを読む。)
・・・という感じなので、ふと思い立って、紹介的なことも含めて書いてみようと思います。~
ちなみに最近触っている/遊んでいるゲームは、以下のものです。

-千年戦争アイギス
-御城プロジェクト
-ストライクウィッチーズ 軌跡の輪舞曲Blitz
-東京Exeガールズ

とりあえず、
-どんなゲームか
-なんで始めたか
-継続状況は?

・・・あたりを書きますかね。

----
ご意見などがあれば。
#comment2(below)

#endregion

----
**DMMゲームメモ:千年戦争アイギスについて:2016年10月版 [#mffc5163]

というわけで、まずは『一番気に入ってやっている』ゲーム。

『千年戦争アイギス』です。~
http://rcv.ixd.dmm.com/api/surl?urid=2ccP2yCT

・・・ついでなので、関連商品を置いておく(笑)

|~AMAZON|[[千年戦争アイギス キャラクタープロファイル>http://amzn.to/2f1gOnf]]|
|~AMAZON|[[千年戦争アイギス キャラクタープロファイル2>http://amzn.to/2fixxqc]]|
|~AMAZON|[[千年戦争アイギスコミックス 英雄の絆(1)>http://amzn.to/2fivYbV]]|
|~AMAZON|[[千年戦争アイギス小説 月下の花嫁(1)>http://amzn.to/2f1iflS]]|



#region(→続きを読む。)
-どんなゲーム?
--いわゆるタワーディフェンスげー。~
---「タワーディフェンス」は昔からあるゲームのジャンルです。~
「基地の塔」に対して決まったルートで侵攻してくる敵軍団に対して、「防御壁」「砲」といった防衛設備を設置して迎撃、塔を守る、というもの。~
---アイギスは、この防衛設備を『ファンタジー的キャラクター』にアレンジした感じ。~
敵の足止めをする戦士、攻撃する弓兵、範囲をなぎ払う魔術師・・・というキャラを配置して迎撃する。~
キャラごとに得意技のようなものがあり、それをどう使うかなんてのも狙いになります。
---いわゆるソーシャル的要素は、ほぼないです。~
ごくたまに『全プレイヤーでの討伐数通算総計に起因してボーナスの発生する期間限定イベント』がありますが、
基本的にはソロプレイゲー。
-始めた理由
--ものすごく単純に、タワーディフェンスげーやりたいなー、ってのが発端でした。~
で、当時Googleってひょろっと出てきたこれを始めた、ってのがきっかけ。
-継続状況は?
--なんだかんだ言って、すでに2年以上やっています。~
--2015年1月の『100万人突破キャンペーン』のころ開始したので、なんだかんだ言ってすでに2年近くやっています。~

--他にもいくつか触ってみたDMMゲームの中では、ゲーム的/パズル的に非常に良くできていると思うのが、一番大きなところか。~
---タワーディフェンスは結局『マップごとの敵の挙動サプライズに如何に対応するか』を楽しむ、パズル要素が強いゲームです。~
結果、従来よく遊んだゲームでも、『全マップクリアしてしまって、おしまい。』となっていました。~
が、アイギスはこれをオンラインゲームの強みで解消しています:毎週のように開催されるイベントごとに新しいマップが提供されているのが、非常に大きい。~
--別のところでも書いた&あまり他と比較できる条件も持ってはいませんが:~
このゲーム、非課金プレイヤーに公平感があるのがよいです。
---このゲームでの課金は、『結晶の購入』に集約されていて。~
で、この結晶はゲーム中でもそれなりに入手できるので、『お金をかけないとどうにもならない』ってのがあまりないのです。
---例えば『キャラ獲得するガチャ』でも、それをまわすために使うのは『結晶』なので。~
『お金をかけたときしか出ない』ってのはないわけです。まわせる回数はともかくとして。
---またキャラの入手には、ガチャ以外に『毎週のように行われている新規イベント』でも可能で。~
ガチャを一切まわさなくてもそのキャラは手に入りますし、むしろそういう『イベントキャラ』はガチャをまわしても手に入らない。~
そういう意味でも『課金しなくても新しいキャラをそれなりに楽しめる』のです。
---コラボ商品(小説とか画集とか)についてくる・それでしか手に入らない『広義での課金限定キャラ』はありますが。~
--もちろん、長くやって==キャラが育っていて、愛着があるのも否定しません。~
というか、このゲーム、『キャラに愛着がわきやすい』ようになっているように思います。
---例えば地味に大きい点として、いわゆる『10連ガチャ』みたいなのがないんですね。~
課金していないから数を引きづらいってのもありますが、1体ごとに一喜一憂しやすい。
---前述の通り、イベントごとに新キャラが投入&入手できるのですが。~
で、イベントには当然ストーリー的なものがあって、その新キャラのストーリーがわかるんですね。~
ガチャでぽろっと入手するものよりも、当然思い入れが生まれます。
--もう1つ、個人的に気に入っていることとして。~
このゲーム、ドット絵がすごいんです。~
最初のころは職業ごとで同じ絵を使っていたりしたのですが、今はアンコモン以上のキャラはすべて(!) 固有の絵になっています。
----
ご意見などがあれば。
#comment2(below)

#endregion
お名前: