日記/2011-07-30 の変更点

お名前:


**QBR ライラ。 [#z88df4c3]
すっかり恒例になった、HJ版LW本のレビュー。

今回は、7/29付で発売になった『執行者ライラ』。~
既存英語版本のコンバート作品です。

|~AMAZON|&htmlinsert(qb_raira.htm);|
#region(→続きを読む。)

というわけで、元キャラは旧GRAYSEA の天使様・Arafael the Angel です。~
元データが天使、ライラは天使見習いということで、基本的にはかぶせてきた、という感じでしょうか。

Arafael はLWの魔法システム==魔法カードを使用するタイプのキャラ。~
ライラでは、最近のHJ版でのパターン通り『特定魔法を決め打ちで本に埋め込む』形で対応されています。~
ただ、従来のHJ版では~
『服部絢子as Ninjaは、手裏剣x無限回数決め打ち』~
『QBRアルドラas Zocchiは、7ダメージFireballx2発決め打ち』~
というように『1カード固定』だったのに対して。~
ライラでは『2つの魔法から任意選択2発』というように柔軟に対応されているのが、独特です。

ちなみに埋め込まれている魔法は以下:~
Fire Swamp:相手は残りのゲーム中、青を実施するたび1ダメージ。~
Rage of Angels:得点ページを開くまで、すべての修正値+3。~
さらにちなみにいうと、これらの魔法のコスト合計は14。~
Arafael のMagic Point は12なので、実はひそかに強化されていることになります。

他の特徴としては、飛行にかかわるところでしょうか。~
Arafael での『飛行』が、ライラでは『覚醒状態』という表現にアレンジコンバートされています。~
結果、覚醒中は覚醒行動しか実施できない、という設計になっています。~
ただ、覚醒行動は数が少なく、QBナナエルよりは地上戦闘寄りの性能といえるでしょう。~

全体として、パワーはあるほうですが動きは鈍く、覚醒分の行動種類制限もあって行動は難しめ。~
その分、体力の大きさ(20!)と、魔法による牽制がいやらしい。~
覚醒直後は行動制限もゆるいので、ここがお互いの勝負どころ、ですかね。


----
ご意見などがあれば。
#comment2(below)

#endregion

お名前: