日記/2009-11-09 の変更点

お名前:


**雑記:Office 操作にそんなにキーがいるかというと、疑問。 [#z2730af9]

''18ボタン+アナログスティック搭載のOpenOfficeMouse発表、OpenOffice.orgに最適''~
http://japanese.engadget.com/2009/11/08/18-openofficemouse-openoffice-org/

(発売元英語サイト)~
http://www.openofficemouse.com/pr110609.html

く・・・なんという変態マウス(笑)~
変デバイス好きの血が騒ぐ。

なんだよ、この美的感覚のかけらもないボタン配置は。~
なんといってもホイール左右にある、通常なら『左ボタン』『右ボタン』のある部分のボタン配置がひどすぎる(^^;~
いいぞ、もっとやれ(笑)

#region(→続きを読む。)

18ボタン+ホイール+十字キー。

通常の左ボタン部分に、8個のボタン配置。~
通常の右ボタン部分に、8個のボタン配置。~
無理矢理感爆発、レイアウトおかしいだろ(笑)~

上記サイトの写真は『マウス右側面』から撮影。~
アングル的に右手持ち時に親指があたる『左側面』はよく見えないけれど、
わずかに見えるでっぱりは、アナログ十字キーの頭だろう。~
18ボタンって言ってるから、上記以外に2つボタンがあるはず。~
左側にあるのか、スクロールホイールのチルトスイッチなのか。~

ちなみに、上記サイトの解説によれば:
-親指でスティックを操作
-中指でホイール操作
-人差し指で左側、薬指で右側のボタン群を。

・・・という感じで保持・操作する想定らしい。~

確かに『キーボードのホームポジション』の感覚からすれば、指1本で8つってのは、
なんとか使えないことはないんだろうけど。~
Officeのような事務用途ならともかく、MMOやFPSといった環境では厳しい気がしないでもない。~
これらの環境って一瞬の操作ミスから『防御行為失敗で死亡』ってのがあるわけで。~
『はは、ボタン1つずれちゃった』ってなりやすいこれは、危ない気がするなぁ。
『はは、ボタン1つずれちゃった』ってなりやすいこれは、危ない気がするなぁ。~
もちろん、慣れの問題はあるだろうけど。

----

ちなみに参考:友瀬が愛用している左手用キーボード Nostromo n52のキー配置。
-人差し〜小指の4本で『5列+5列+4列』のキーボードを操作。~
--考えようによっては、普通のキーボードとほぼ同じ。~
ホームポジションの英語キーだけと考えればわかりやすい。
-人差し指は、スクロールホイール操作も兼任。
--ホイールは、キーボードでいうところのホームポジション・Bキーに相当する場所。~
ほとんど違和感はない。
-親指は、十字キー担当。
--普通にマウスを握ったときの親指部分。まったく不自然さはない。
-親指はさらに、2つのプッシュスイッチ兼任。
--1つは、ノートPCでのトラックボール・トラックパッドがあるような場所。~
手を開いて指を伸ばせば普通に届くので、違和感なし。
--もう1つは、ホイールのすぐ横なので普通には押しづらい位置。~
普通の右手マウスで表現すると、『親指で左クリックキーを押す』くらいの場所。

・・・という感じで、16ボタン+ホイール+十字キーと、このマウスにかなり近い操作系。~
でも、これはキーボード==『位置固定デバイス』なんだよね。~
これをさらに『マウスとして振り回す』となると、かなり厳しいように思う。

----
ご意見などがあれば。
#comment2(below)

#endregion
お名前: