日記/2009-08-23 の変更点

お名前:


**雑記:創作:DoW〜FFtS〜Witches プレイエイド。 [#vfc11f2e]

DoWに限りませんが、社会人ゲーマーの限界と言えるのが、
『細かいルールの記憶』に関する話。~
要は、頻繁にゲームを行えないが故に、細かい処理を忘れてしまうというやつです。~

秘密情報の少ないゲームでは、その状況が明らかになったときに
詳しい人間and/orルール読解が速い人間がフォローすればいいのですが・・・
秘密にしなければならないものでは、そうも言えず。~
ルールを探すのもそれなりに手間ですし。


以上の流れを元に。~
友瀬作成版、Dawn of War シリーズ向けのプレイエイド。

#region(→続きを読む。)

[[Dawn of War シリーズ向けのプレイエイド>http://tomose.dynalias.net/junk/index.php?plugin=attach&pcmd=open&file=DoW_playaid.zip&refer=%C6%FC%B5%AD%2F2009-08-23]]。

-対象作品:
第二次大戦版シリーズ==Dawn of War および Fire from the Sky。~
さらに、友瀬の自作エキスパンション:Wings of Witches 用。
-掲載情報:
--特殊ダメージ概要。~
秘密/公開のどちらか。およびその処理方法概要。
--機動カード概要。~
使用制限のあるカードについては、その条件の記述。
--Dawn of War、Aceスキル概要。~
スキル名とその処理概要。
--Wings of Witches、ウィッチ用スキル概要。
-形態:~
MS Excel 97〜2003形式。マクロなし。~
A4縦 2枚分。~
右端余白を大きく取ってあります:右側を2cmほど切断して中央折すればWWシリーズの箱に入ります。

Witches用情報が含まれてますが、まあそんな感じで。

----
ご意見などがあれば。
#comment2(below)

#endregion
----

**雑記:FFtS、爆撃と実プレイ [#z5dde6d2]

ちと本業がアレな状態になってきたので、創作向けアクションの工数も減りそうな気配。~
『ろすと』優先の基本スタイルを考えると、Witchesのスオムス対応を冬に合わせられるかは微妙な感じになってきました。~

それでも、検討だけはしないとなぁ、といった感じで。~
スオムス戦線をやるには爆撃任務は外せないので・・・~
それに絡んで、悩んでいること。

#region(→続きを読む。)

友瀬、WoWでの爆撃、実際にやったことはないのです。~
ソロでの練習爆撃くらいはやりましたが、実戦は未経験。~
さすがにまったく試さずには、特殊なルールはおろか基本性能すらデザインしようがありません。~
で、知人とちょっと話をしたのですが・・・微妙にやりづらそう。~

あくまで友瀬の独断と偏見ですが、話していて得られた感触を散文的に書くと。

-WoWは、気持ちよく『空戦』ができるのがよい。
-爆撃機では、空戦はできないのは仕方がないとして。~
自分で爆撃をするのは、なんかちょっと違う。
--やるならば、護衛任務みたいな形がないと。

確かにそうなんですよね・・・~
実際問題、『相手陣営を撃ち落とせば勝ち』と単純化できる空戦とは違い、
爆撃が絡むと『撃墜と爆撃、どっちが重要か』というような課題がでてくる。~
どうしてもある程度バランスをとったシナリオを考えなければならない。

また、シナリオを組むとして、その条件も厳しい。~
単純に考えて、『爆撃機2、護衛機2、迎撃機2』というような構成にしたいよね。~
どのポジションの機体も、1機減るだけでゲーム性にかなりの問題が。~
あえて減らすなら、護衛機を1にするか?

ちなみにFFtSに載っているシナリオでは、だいたいこんな感じ。
-シナリオ:BLAST GROUND。6人用。
--攻撃側:爆撃機2、護衛機1
--防御側:迎撃機2、対空砲1、歩兵1、地上目標1
-シナリオ:AIR SUPPORT。6人用。
--各陣営:爆撃機1、戦闘機2、対空砲1、歩兵1
---イメージとしては、陸戦やってる上空で乱戦、かな。
-シナリオ:DIVE ON TARGET。4人用。
--攻撃側:爆撃機1、護衛機1
--防御側:迎撃機2
-いずれも、勝敗は勝利得点式。~
戦場から一方の陣営の航空機がいなくなるまでゲームを行い、
より多くの点数を取った側の勝ち。
--勝利得点はシナリオによって多少のばらつきがあるが、ガイドラインは以下のような感じ。
---地上にあるモノへの攻撃は、与えたダメージ1につき、勝利得点1。~
もちろん、そのモノの耐久力が最大点数になる。~
歩兵5点、対空砲8点、地上目標8点。~
ただし、対空砲については、完全破壊すると+2される。
---航空機を撃墜されると、-12点。
---航空機が撃墜されずに戦場から離脱した場合、-12点。~
ただし、地上物にある程度のダメージを与えたうえで離脱した場合、
この減点は免除。~
つまり『爆撃してから撤退』すれば、損をしないことになる。


まあ、言っていても仕方ないので、このあたりを使って実際にやってみるかねぇ。


----
ご意見などがあれば。
#comment2(below)

#endregion
----

**雑記:爆撃機と撃墜王。 [#g4249e2d]

同じく、知人との『WoWでの爆撃』の話に絡んで。

話題になったのが、キャンペーンルール。~
『同じパイロットで戦闘を繰り返して、経験を積むと強くなって・・・』というやつ。~
『爆撃ミッション』みたいなことをやるんなら、こういう感じのことをやったほうがいいんじゃない?というような話になりました。

もっともだと思い、ちょっと作戦を考えていたのですが・・・~
ルールを読んで、愕然としたので。

#region(→続きを読む。)

散文的に。

-"Dawn of War" には、キャンペーンルールはあります。~
が、なんと、書泉の邦訳ルールでは翻訳されていない(笑)~
ざっと読んだら簡単だったので、いいですけど。
--おおざっぱにいうと、撃墜経験をカウントして、撃墜5機ごとにAceスキル1つを選択して取得できる。
--パイロットが『リタイア』する条件が、いくつかある。~
『撃墜されたら、リタイア。』~
『負傷状態で帰還したら、入院。運が良ければ数戦の休息の後復活。運が悪ければ治療できずリタイア。』~
---個人的には、『撃墜することで戦闘終了』のゲームで撃墜即リタイアはあまりにあまりなので、ちょっとローカルルールを入れたいところ。~
『爆発以外==ダメージ蓄積での撃墜ならば、パラシュートでの脱出許可。』~
『迎撃任務==自国上空ならば、脱出はそれなりに安全。』~
『進出==敵地上空ならば、脱出後に戻れるかは多少の運がいる。~
地上支援などであれば、十分な地上攻撃の成功を得られれば敵軍撤退→自陣扱いで安全気味』~
・・・というような感じで。
-FFtSには、キャンペーンルールについて、『Dawn of Warに従え』としかありません。~
--つまり、''FFtSしか持っていない人は、どうやってキャンペーンするのか、わからない''形。
--さらにこれは、『爆撃王』にはなれないことを意味します:~
経験獲得の観点では、いくら爆撃を当てても経験値は得られません。~
またもし技能を得られたとしても、爆撃に影響するようなAceスキルは存在しません。
---まったく無意味、というわけではありません。~
回避技能で対空砲火をかわすことはできます。~
また、地上を機銃掃射する場合には、『相手よりも先に撃てる』技能で相手よりも先に打ち殺すことはできそう。~


どうしようかなぁ。

ともあれ、まずは身内でキャンペーンを遊ぶことを前提に考えて。~
ローカルなルールだけは作っておくかねぇ。



----
ご意見などがあれば。
#comment2(below)

#endregion
お名前: