日記/2017-01-25 のバックアップソース(No.1)

お名前:

**雑記:LW:想定外の行動制限 [#ke0abe95]

先日、某所でLWについての質問がありまして。

その質問自体は、FAQにもある割と基本的なことだったのですが。~
それに対する回答を作っていたところで、ふと、その基本的なところに微妙な齟齬の余地を感じまして。

正直、これだけ長いことやっていて今更気づくのもどーよ、という世界ですが(^^;;;

自分の『ろすと』や、仕事としてやったHJ本の校正に影響がないか、ちょっと不安。
#region(→続きを読む。)
端的に、事例を挙げたほうが話が早いと思うので、それから行きましょう。~
以下のような行動・コメントを持つキャラがいたとしたら、発生しうる問題。

-キャラシート。
--行動名『赤色光線』。行動番号14、色割り当て青。
-ゲーム本内の任意ページのコメント。
--『次の行動は 赤 が選択できません』

わかりますかね?~
ポイントは、上記に含まれる『赤』という文字。

LWシステムでは、キャラクターの行動制限はコメント文章で与えられます。~
例えば『サイドスイングが選択できません』と指定されると、キャラクターシートで『サイドスイング』となっているあらゆる行動が禁止です。~
この基準に従うと、上記の例では『赤が選択できない』と指定されているので、行動名に『赤』を含む『赤色光線』も制限にひっかかってしまう。

「そのものズバリじゃないから、制限されないのでもいいのでは?」~
と思われるかもしれませんが。~
LWシステムでは以下のような「部分的な一致」でも影響することになっています。

-キャラシート。
--『サイドスイング』、『ダウンスイング』、『ワイルドスイング』がある。
-ゲーム本のあるページのコメント。
--『次の行動で スイング で得点すると+2できます。』

・・・この場合、『スイング』を含むすべての行動にボーナスが付きます。~
つまり、サイド『スイング』、ダウン『スイング』、ワイルド『スイング』すべてが影響範囲です。

これを考えると『赤禁止』の状態では『赤色光線』も禁止、といわざるを得ません。~


・・・なんとなく、英語と日本語との差に起因する齟齬だとは思います。~
英語での本来の趣旨でいえば、おそらくは『単語』で区切るのでしょう。~
"Swing"に+2 と指定されているので、Side "swing"はひっかかる、というような。~
逆の事例を考えるとすれば、例えば、Swingという単語には "wing"というつづりが内包されていますが。~
"No Wing(翼行動禁止)"と言われたときに "Swing"が禁止されるとは思えません

とはいえ、日本語では英語ほど明確な文節区切りはないですし。~
日英問わずキャラの設計として、ここまで意識した『芸術的』設計をしている可能性もゼロではありません。~
最終的にはLWシステムの『常識的に考えろ』の世界ではありますが。~
できるならば、意図して回避したいところ。

まあ、行動名にそういう色が含められるのは、いわゆる『技名をつける』ような特徴的な技でしょう。~
そういう意味で、HJ版、特に格闘ゲームなどの『元作品の技名』を多用しているQGシリーズでは、ちょっと不安が大きいですね。
おそらくは現状の『ろすと』での影響は小さいと思われます:いちおー暇を見て調べて、もし該当物があればFAQでも作りますかね。~
 






----
ご意見などがあれば。
#comment2(below)

#endregion

お名前: