日記/2014-09-04 のバックアップ差分(No.1)

お名前:


  • 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
**雑記:携帯のストラップが切れました。 [#kf919cd9]

表記そんな感じ。~
実は去年の11月ごろにも同じ事象があって、そのとき書きそびれていた記事。

ついでだから、アフィリエイトも貼っておこう(笑)
|~AMAZON|&amazon(B001G0P4M2,SANWA ネックストラップ);|

#region(→続きを読む。)

友瀬、携帯電話はいわゆるガラケーです。~
で、落下や置忘れを防止するための手段として、首かけのストラップを使っています。~
これつけて、普段は胸ポケットにいれておく、という形ですね。

ストラップは頑丈ではありますがやっぱり消耗品で、だいたい数年でダメになります。~

そこでふらっとヨドバシカメラに行ったのですが・・・まったく売ってないんですね。~
何件か量販店を回りましたが、やっぱりない。

ストラップは、以前は携帯電話フロアのアクセサリとして携帯フロアのかなり広いエリアを占めていたのですが、
今そこにあるのは、スマートフォンのケース一体型のものばかり。~
今売ってる携帯電話はのきなみ「ストラップ穴のない&重くてストラップ向きではない」
スマートフォンですから、仕方ないんでしょうけど。

???局去年はドンキホーテの隅っこにあったものを。~
今回は手間を考えて最初から通販で入手しました。~
ともあれこんな感じで、世間の状況を感じました、という話(笑)

----

まったくの余談ですが、友瀬はある事故を目の前でみてから、
落下防止策をつけない理由がなくなりました。

かれこれもう10年は経つ、ストレート型の小さな携帯/PHSが主流だった時代の話。~
友瀬が電車のドア横のスペースに立って、ぼんやりとホーム側を眺めて発車待ちをしていたところ。~
発射ベルがなりはじめたところで、階段を駆け下りてくる男性。~
一段とばし・電車に近づくように斜めにダン!ダン!ダン!と降りてきて、ホームに着地
・・・したとたん、胸ポケットから携帯電話が飛び出し、落下。~
その小さな携帯は、その勢いのままホームを滑っていって、電車との隙間から下に落ちていきました。~

友瀬とその男性、同時に「あ・・・」といって、落ちて行った隙間を見て、~
で、お互いに顔を見合わせたとたん、ドアがすっと閉まって電車が発車。~
さすがに個人特定できるようなレベルは忘れましたが、彼がびっくりしたような困ったような、ちょっと笑っていたような顔をしていたことは忘れられません。~
あれ、本人もおかしかったんだろうなぁ。友瀬も正直、なんのコントだよ、と思いましたし(笑)~


他にも知人が「トイレに流しちゃった」とかいうのも何度かあります。~

本質的には不注意だと思いますけど、やっぱり、ねぇ。

----
ご意見などがあれば。
#comment2(below)

#endregion


お名前: