日記/2011-05-31 のバックアップ差分(No.1)

お名前:


  • 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
**雑記:本当に『シフト』できればまだしも。 [#p9967f0c]

''サマータイム導入、電力使用量変わらない?''~
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110525-00000138-san-soci

最初に本題外での突っ込みというか愚痴というか。

>東日本大震災と原発問題による電力不足に懸念の声が広がるいまこそ、サマータイムの是非に関する議論が、より一層盛り上がってもよいのではと思うのですが、みなさんはいかがお考えですか。(智)

盛り上がるも何も、『何を言っても通じない政府』が上にいる時点で、その気力もないですが。

ともあれ、本題。

まずは上記文脈・実施内容に対して『サマータイム』という表現は不適切だと信じているので、以降これは『勤務時間シフト』と書きます。~
サマータイムってのは『地域全体が時計をずらす』概念で、PC的に言えば機器の時計自体をずらすもの。~
対して今回のは、企業が勝手に始業・終業をずらしているだけなのだから、単なる『勤務時間シフト』です。

で、友瀬の勤務先でも、勤務時間シフトが導入されて『1時間前倒し』になることが確定となりました。~
正直友瀬も、勤務時間シフトは、電力的な観点での効果はあまりないと思っているので。~
単純に『1時間早起きしなければ』という以上に、憂鬱な感じです。

#region(→続きを読む。)

確かに、その企業の標準勤務時間だけに注目すれば、多少変わるでしょう。~
普段電気を使っていない早朝に消費が増え、夕刻には減るのですから。

でもさ、昔から東京電力自身がよくやっていたコマーシャルによれば。~
夏の消費電力ピークは『午後一の、一番暑い時間』なんだよね。~
朝1時間早く出勤したって、この時間に働いている以上。~
今回問題になっている『ピークシフト』という観点では、まったく意味がない。

また、夕刻についても怪しく感じます。~
こちらはまったく無意味とは言わないけれど。~
人間、早く帰ったら早く帰ったなりに、電気を使用するわけよ。~
企業としての消費電力は減るかもしれないけど、トータルだとどうだろう?

また、早く着たから早く帰れる、なんていう健全な企業ならいざしらず。~
もともと数時間の残業がざらな場所であれば、1時間程度のシフトは焼け石に水。~
むしろ『普段ならば余裕がある夜に使用されていた電力』が使われなくなるわけ
で。

まあ、しがない勤め人だから、さ。~
上が『やる』と言う以上、従うしかないんだけどね。

----
ご意見などがあれば。
#comment2(below)

#endregion

お名前: