日記/2010-11-10 のバックアップの現在との差分(No.1)

お名前:


  • 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
**創作:『ワーウルフ』のイメージ。 [#ie6bbce3]

先日の日記で、イッシーさんからいただいたコメントで、思ったこと。
[[先日の日記>日記/2010-11-07#fce5905a]]でいただいたコメントで、思ったこと。

『ワーウルフ』は『狼男』としてそれなりにメジャーではあるのですが。~
それに対する個人的な見解の差って、やっぱりあるのかな、と。

そういえば以前、2ch のLW/QBスレでもこんな記述がありました:~

>731:NPCさん:2010/07/23(金) 21:41:26 ID:???&br;
ろすとさんの新刊が獣人化という、けも系に優しいチャレンジをされているのぅ。&br;
なんにしろ変身(てかフォームチェンジ)する、というのは新しい可能性がありそうだ。

期待してくださるのはうれしいですが、それだけに期待外れってのもアレなので。~
早めに『期待の方向性』について、現時点で言えるレベルの話だけ、公開しようと思います。

#region(→続きを読む。)

-いわゆる『獣耳少女』は期待しないでください(笑)
--すでに公開&コメントしたように、全力で『獣顔』です。~
--本文中 32ページすべてにおいて、この姿です。~
『人顔+獣耳』はもちろん、『普通の人間顔』のページもありません。
--もちろんワーウルフですから、キャラクターとしては人型になることはあるはずです。~
が、それを『戦闘中に見せることはない』というのが、今回の『ろすと本』としての方向性です。
---たぶん『デザインメモ』には描く(笑)
--全ページで全裸ですが、一般向けです。
友瀬にそーゆー方向を期待するな(^^;;;
-いわゆる『モード』的要素をもつキャラです。~
--前述の通り『人型・獣型』というモードではありません。~
『直立・四足』という状態を管理します。~
--大きな特徴は『モード変更を伴う行動の判定』。~
『直立状態から急激に姿勢を下げて四足状態になりつつ、下段攻撃』に注目。
---当初、すべてのページに『立状態用/四足状態用の2つの行動マトリクス』を置こうかと考えていましたが。~
いろいろ面倒なので、それはあきらめました。
--他のろすと作品でも採用している『至近距離』対応。


どこかで書いたようにも思いますが。~
友瀬的・漢のバイブルの1つに『ウルフガイ』シリーズがありまして。~
あの世界観での獣人たちは、あこがれの1つ。~

そーゆー意味で、そのイメージを素直に『ろすと化』しようとするとスーパーキャラになってしまうので、
いろいろ手加減していることをご了承ください(笑)



----
ご意見などがあれば。
#comment2(below)

#endregion


お名前: