日記/2010-08-07 のバックアップ差分(No.1)

お名前:


  • 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
**雑記:DoWエキスパンション入手。 [#z8a5f26b]

表記:
-The Last Biplanes
-Revolution in the Sky

以上2作、ふらっと寄った神田・書泉にて、入荷を確認・入手。~
・・・気がつくと、FFtS から約1年経ってるんだね。

エキスパンションといっても、カードだけが提供されているスモールパッケージ。~
特に翻訳するようなものもなし。

ざっくり概要メモ。

#region(→続きを読む。)

-The Last Biplanes
--タイトルどおり、複葉機のセット。
--航空機カード、27機分。~
---ただしほとんどが Gladiator と Fiat の塗装バリエーションで、機種としてはそれほど多くない。~
機種名で5種。しかしそのうち2種はマイナーチェンジレベルで、機種名が違ってもデータは原型機と同じ。~
すなわち、実質的な新規機体は3種。~
正直、詐欺くさいです(^^;;;
---耐久力は14〜16。~
DoW の機体が16〜18くらいなので、被弾1発くらいの差はある。~
---武器火力は 近B/遠A。DoW での最弱データと同じレベル。
--複葉機専用と思われる起動カード『Lカテゴリ』2セット。
---他の機動カードセットと比べて特徴的な点あり:『90度旋回』。~
従来のDoWカードセットでは、旋回は30度or45度だったので、それに比べて格段に曲がる。~
これの存在ゆえに、カード枚数も過去機種より多い。
---移動量はかなり貧弱。~
旋回性能の良さもひっくるめて、小回りの利き方はDoWシリーズ最強クラス。
-Revolution in the Sky
--航空機カード17枚。~
そしてすべてがI-16のバリエーション(笑)
---ただそれでも、機種8、実質データ5種。~
Last Biplanesに比べればだいぶマシ。
---耐久力・火力的には、Lat Biplaneと同レベル。~
むしろ初期の機体では、火力が低いくらい。~
単葉機とはいえ、時代的には同時期なので仕方ないところだろうか。
--機動カードは、『Kカテゴリ』1、『Jカテゴリ』2の、合計3セットが追加。~
全体に速度が遅いけれど、カード傾向的には目新しいところはない。

どちらのセットも、機体速度==移動量が小さいので、狭い戦場では使いやすそう。


----
ご意見などがあれば。
#comment2(below)

#endregion


お名前: