日記/2009-10-25 のバックアップソース(No.1)

お名前:

**雑記:目の前にいる人を『本人』と知る方法は? [#y9e29dc9]
''顔パスで最高のおもてなし''~
http://japan.cnet.com/blog/sugibeya/2009/10/22/entry_27035093/

ときどき書いている、識別認証の話に関連。

友瀬は、この方針に、基本同意。~
まさにその通りなんだよね。

#region(→続きを読む。)

結局現状の電子的セキュリティ業界においては。~
個人識別・認証には『ユーザーID&パスワード入力』や『IDカードセット』などの~
『個人と、その個人しか知らない・持ちえない情報とを、合わせて提示する』行為が求められる。~

友人や行きつけの店で、そんなことをするか?~
そんなわけはない。~


ただ同時に、友瀬は『人間に何もさせないで』っていうのも、極論だと思っている。~

人間が本当に『顔だけで』顔パスさせているか、と言ったら違うはず。~
例えば、入ってきたときの『こんちわ。』『お、まいど。』みたいな、いつもの挨拶。~
ゲートを通ってやってくる、その歩き方。~
顔はもちろん、服装・背格好・持っているカバン類。
そういう『たくさんの要素』の組み合わせで、人間は自然に、相手を『検出』しているのだ。~
だから『よく似た別人』とか『マスクやサングラス』とかが絡んでも『誤検知しづらい』のだ。~

でも、電子端末にはそんなたくさんの『判断』の仕組みは、ない。~

こういう、人間が『顔パス』させるために判断する要素である『顔や声』は。~
普通の電子端末からは『見えない・声は聞こえない』ものだから。~
これに相当する『感覚』を、電子端末に持たせない限り、無理で。

それの代わりに今使われているのは『キーボードからの入力』や『IDカード&センサー』で。~
これらはいわば『顔のみ』『声のみ』で識別認証しているようなものだと思う。~
もうちょっと、何か別の要素を交えていくのが、必要に思う。


例えば、PCを立ち上げたとき、行う操作には癖はないか?~
毎朝必ず、まずアプリxxを起動して、yyの操作を行う。~
そんな『いつもやっていること』を見るだけで、案外人物の特定はできる。~
少なくとも、『あれ?いつもと手順が違うな』とかいう、判断基準の1つにはなりうるはず。

こういう決まったルーチンは、ついつい『自動化』しがちだけど、ね。

----
ご意見などがあれば。
#comment2(below)

#endregion

お名前: