日記/2009-09-01 のバックアップソース(No.1)

お名前:

**雑記:QB ユイット&ヴァンテ。 [#n039ffc6]

表記、発売になったので、簡単に。

某匿名掲示板にも書くには書いたのですが、いかんせん文字数制限などの都合もあって書きづらいので、こちらでも改めて。

#region(→続きを読む。)

***元キャラ。 [#k44a81be]
今回の『ヴァンテ&ユイット』は、未訳の英語版のコンバートキャラです。~
具体的には "Zzz... the Zombie" のコンバート。~
詳細データまでは突合せをしていないのでアレですが、今のところ数値的な変更はなさそうな雰囲気です。

個人的には、ちょっと意外だったコンバート。

事前公開のイラストだと、ヴァンテが結構大きく見えていたので、
Troll や Fire Giant などの『身長5』キャラを想像していました。~
俯瞰的なイラストと、並んでいたユイットの予想外の小ささ、というところでしょうか。

***基本的な特徴。 [#v7099fb4]
実は以前に『[[一撃必殺、番外編。>日記/2009-04-25#n84ccd58]]』でも取り上げたキャラなので、そこともかぶりますが、簡単に特徴を書くと。

直接的修正値は弱い代わりに、『継続的ダメージ』や『3ターン以内に相手が遠距離に行けなければ勝ち』というような、じわじわと効く技を持っています。~
ですが、最大体力は9しかなく、しかも非常に柔らかいので『持続技を当ててから逃げ回る』ということは難しめ。~
なにしろ19ページで『スコア2』という、それこそ2回ダメージを受けたら死ねる柔らかさです。

なんとなく、QBメナスに類似したタイプかな、という気がします。

***気になること。 [#ra6faf81]
元キャラはアンデッドですが、ヴァンテはロボ。~
このちょっとしたひねりゆえに、アンデッド周りのルールで、微妙な性格・調整項目が生まれそう。~

LW/QBひっくるめて、『アンデッドではない非生物』というキャラは、今回のヴァンテが初めてのはずです。~
だから正直、このあたりに関わるルール・方針を、きちんと整理しておいてほしいと思っています。~
後付でもいいので。

***具体的な懸念項目・関連情報。 [#j0c141d9]
前述の内容に関連する、具体的な項目。~
気が向いたらHJへの質問 and/or 私的FAQ対応をします。

-『特殊攻撃』カテゴリ+α。~
Zombieでは『病気』カテゴリに分類されていた攻撃。~
『アンデッドには病気は効かない』という公式FAQに従って、アンデッドには効きませんでした。~
ヴァンテ&ユイットでは、違う形にコンバートされており、よって扱いが微妙です。
--ヴァンテの各攻撃は、おおむね『急所への命中』もしくは『錬金術の薬品による損害』になっています。~
ヴァンテ本には特に明記がなく、かつFBI/HJのFAQにも記述はないので、
これらは『アンデッド』や『ロボ/創造物』にも効く、とすればいいと思います。
---参考までに、以下、実際にどういう行動にコンバートされているかメモ。~
高速の一撃:急所をついて、毎ターンダメージ。~
銃乱射:出血を与えて、毎ターンダメージ。~
投げ:脳震盪によって、毎ターンダメージ。~
ユイット投げ:薬品爆弾によって、近距離にいる間は毎ターンダメージ。~
---アンデッド/ロボだって、それなりの『急所』はあるでしょう。だからそれは問題なし。~
薬品はその種類によるでしょうが、酸の類ならば、やはりそれなりに効くでしょう。~
出血や脳震盪は、ちょっと微妙な感じがします。
--裏:ヴァンテ&ユイットに対する『病気』は効くのかどうか。~
まあ、効かないとみるのが妥当でしょうか。
-錬金『アルケミーガス』。~
Zombieでは『Acid Breath/酸の息』となっています。~
特にFAQもなく、対アンデッドでも使えていた行動です。~
--ヴァンテでは上述の通り、ガスとなっています。~
まあ、これもZombie同様、何にでも効くでよいでしょう。~
『ユイット投げ』にも通じる話で、酸のガスならば元作品どおりですし。
-その他
--基本的に、『アンデッドには効かない』とされている技は、ヴァンテにも効かないでよいと思います。~
アイリの接触、メナスの呪いなど。~
---『ユイット投げ』は、あくまでユイットを『敵に接近させて、錬金術薬品を使う』ものであって、ユイットそのものがアンデッドに触れるわけではありません。~
さらに以前の私的FAQにも書いたように、『体力を持たないキャラは、エナジードレインの対象外』という私案からも、接触によるエナジードレインはなしでいいと思います。
--『アンデッドにのみ効く』類は、ヴァンテには効かないでよいと思います。~
メルファの対アンデットスイング、UnicornのCharmによるアンデッド破壊など。~
---ただ、Unicornの Charmについては、『寝返る』効果もまた、効くかどうか微妙な感じ。
他にも、Red Magicの Sleepはヴァンテに効くのか?などの懸念もあり。~
基本的には、魔法的効果を優先して『特に書かれてないから効く』でいいと思いますが・・・
--ヴァンテ自身の攻撃:パンチやキックなどは、『白兵戦』なのか『武器攻撃』なのか。~
LWの魔法には『武器によるダメージを軽減』『パンチや爪などの白兵戦によるダメージを軽減』というような、攻撃手段を特定した防御魔法があります。~
たぶん、肉弾攻撃扱いでいいと思いますけど。

----
ご意見などがあれば。
#comment2(below)

#endregion
----
**雑記:期待することと、実際にされていることは、異なる。 [#pbf53926]
''対人スキルの低い奴が、誤解している7つのこと。''~
http://masuda.livedoor.biz/archives/51306710.html

ちょっと興味深いところだったので、メモ。

おおむね同意の内容:ただし、~
『これは誤解だからやめろ』という絶対的な類ではなく、~
『こういう思い込みだけであきらめるな』という、弱いガイドライン的なものとして認識すべき、かな。

これを『誤解』だと信じてしまうと、~
『お客様は神様です』的な誤解・誤用の元だと思う。

#region(→続きを読む。)

どーいうことかと言うと。

例えば、指摘の1つ:『(3)他人に、自分の考えはわからない。』は誤解だ、というもの。~
裏返すと『他人は、自分の考えをわかっているよ』っていう、応援メッセージ。

この考え方自体は、事実だと思う:確かによく気がつく人っていうのはいて、こちらが口に出していなくても予測して気を使ってくれたりする。~
だけど友瀬的に言いたいことは、これをもって、~
『自分の考えを理解してるだろ?』という前提で動くのは、間違っている、ということ。~
これはあくまで、~
『他人は、案外こちらの挙動に気を使ってくれているよ』という考え方・心構えの問題だと思う。

実際、上記記事でもこれについて言っているのは、~
『相手はこっちの考えを理解しているよ。~
 だから、飾ったりごまかしたりするなよ。』・・・ということ。~
別の言い方をすれば、あくまで~
『考えていることを、素直に言葉にして伝えよう』というだけだ。~

決して、~
『相手はこっちの考えを理解しているから、わざわざ口にださなくてもいい』というわけではないし、
ましてや~
『わかってるんだから、断りなく好きにやっていいよ』ということではない。~
『こっちの考えを読んでくれない/通してくれない人は、こっちを無視/軽視/嫌っている』ということでもない。~

言わなければ伝わらない内容はある。~
相手の気遣いが『誤解』の可能性だってある。~
そして、相手にだって考え・希望はある:伝わったってそれが100%通る保障なんてどこにもない。

そういう感じ。

----
ご意見などがあれば。
#comment2(below)

#endregion
お名前: