日記/2009-08-28 のバックアップ(No.1)

お名前:


主張:意見内容の否定と、意見そのものの否定の、違い。

すごくどうでもいいことで本気になって喧嘩したい。
http://masuda.livedoor.biz/archives/51305366.html

本筋はどーでもいいんだけど、その中のとあるセンテンスが引っかかったので。
記事全部を見る必要もないと思うので、おおざっぱにまとめると以下のような感じ:

(状況・人物1・2のセリフは友瀬の要約。人物3のセリフは原文引用)

居酒屋で、から揚げにレモンをかけるか否かで2人がちょっともめた。

人物1『絶対にかけるべきだ。』

人物2『いや、絶対だめだ。』

互いに熱く語り合う2人に対して、その場にいた別の人物が割り込み。

人物3『わざわざ「唐揚げにレモンかけるな」って言う男ってそれ言うことが面白いと思って言ってるやつが大半なんだよね。かといって「レモンかけてもいいですかー」って確認とるやつもうざい。そんなのいちいち聞くなっつーの。』

要は記事タイトルにもある『どーでもいいことで本気になって喧嘩』というところに、仲裁に入ったような状況。
だけど、その内容、実は性質が悪いと思う。

[+]→続きを読む。
お名前: