日記/2009-06-20 のバックアップ差分(No.1)

お名前:


  • 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
**雑記:『初歩のラジオ』の『売ります・買います』欄が最初でした。 [#ibac50e7]

いわゆる2chコピペブログの一記事から。

''休刊した老舗アニメ雑誌「ファンロード」が6月に復刊''~
http://alfalfa.livedoor.biz/archives/51478834.html

本文全体の流れは、まあいろいろだからノーコメントとして。~
確かにな、と思ったのが以下の書き込み。

>ネットは万能じゃない
>紙媒体じゃないとできない事ってのもある
>「掲載の喜び」もその一つだ
>(上記リンク先より抜粋)

少し前に書いた
[[『雑誌が蹂躙される』>日記/2009-06-04#h171af13]]
とか
[[『中間役がやってたこと』>日記/2009-06-06#j91c5337]]
にも関わる話。

#region(→続きを読む。)

『投稿』って、一昔前の普通の人ができた、
『言いたい・見せたい・やりたいを、広い範囲に対して行う』ための数少ない方法の1つだったんだよね。

売ります・買います的取引にしても。~
文通者求む欄にしても。~
イラストやネタ投稿なんてのも、そういう感じ。

だけど、これには『編集者・担当者による選別』という壁があって。~
送っても、それが採用されるかどうかなんてのは、わかったもんじゃない。~
それだけに、それが実際に載ったときは、本当にうれしい。~
そういうところから編集と仲良くなって、本職デビューしていく人だっている。~
人によって感覚は違うかもしれないけど、少なくとも友瀬には、実体験に基づいた事実。

時代は変わって、今。~
売ります・買います欄は、多くのオークションサイトにとって代わられた。~
文通なんてのは、同好の士が集まる掲示板やチャットサイトが、あちこちにある。~
各種創作物だって、投稿サイトもあれば、自分でサイトを作ることもできる。~
そしてこれらには、誰かの許可をとる必要はない。~
もちろん出した後、他者からネガティブな意見がくることもあるだろうけど、
それは本質的に『見られることもなく没』というのとは、違う。

・・・採用される喜びってのは、見た人の声に変わった、ってことなのかなぁ。~
前述の過去日記に書いた話にかかわるけど、これによっていなくなった
『中間にいた人==編集者』の目が無くなったことは、何かに影響でないのかなぁ。~
いろんな理由で『Webが使えなくなった』人には、影響はでないのかなぁ。~
何かがそれを埋めているのかしらん。

時代の流れなのかもしれないけれど、なんか、考えさせられる。

----
ご意見などがあれば。
#comment2(below)

#endregion


お名前: