日記/2009-05-15 のバックアップの現在との差分(No.1)

お名前:


  • 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
**雑記:クイーンズブレイド、アニメ第7話。 [#y0566887]

つーわけで、たんたんと、再現シリーズ。

いくらゲストキャラだからって、ナナエルとのコンビがハチエルってのは、いい加減すぎるだろう(笑)


#region(→続きを読む。)

いちおー書いておかないとアレなので、事前解説。

ナナエルは設定上、通常武装では傷つかないとなっています。~
ゲーム上はこの『聖乳』が体力代替扱い:被弾するとこれがこぼれてしまい、全部こぼれると『天使失格』で敗北・・・ということになってます。~
・・・『体力マイナス』ってどういう状況なんだろ〜な〜、とか。~
・・・無傷なのにアルドラの石化を受ける可能性があるのはどうしてなんだろ〜な〜、とか。~
・・・エナジードレインを受けたら、相手のアンデッドに乳がかかったり、飲まれたりしてるのかな〜、とか。~
・・・体力回復系魔法を受けたら、天から乳の補給がくるのかしらん、とか。~
突っ込みどころは多い設定ですが(笑)

アニメ上でもこの設定がどこまで認められているのかは言及はされていませんが、ともあれ、
今回の最後で『聖乳を受け取る』シーンあり。~
少なくとも、これを受け取るまでは『暴れる』ことも容易だったわけで、その分ゲーム本にないような性能がでていてもおかしくはないわけです。~

そのあたりを考慮しつつ、いつもどおりに。~
実際の戦闘シーンは、最後のみ。

-ナナエルvsメナス・メローナ・アイリの沼地3人衆。~
状況的にはマルチプレイ。~
順次攻撃を仕掛けているようにも見えるので、パートナー戦闘に見えないこともないが、
複数キャラ間の距離が異なっているケースなどもあることから、マルチプレイと見たほうがきれいに思える。~
それだと沼地側の『交代』タイミングがほとんどないこと、複数キャラ間の距離が異なっているケースなどもあることから、マルチプレイと見たほうがきれいに思える。~
つまり『同時攻撃に見えない』ところは、アニメ演出かと。
--3人衆の攻撃をひらひらとかわすナナエル。~
メナスの包帯縛り(22)を、サイドステップ(8)で。~
メローナのパンチも、サイドステップで。~
そしてアイリのダウンスイング(24)も回避。
---メローナの攻撃が惜しい(^^;;;~
メローナにはパンチはないんだよね。~
体術系のワイルドヒップ(40)あたりとみなす手もあるか。
体術系のワイルドヒップ(40)か、槍(32,14)とみなすか。
---アイリの攻撃に対するナナエルは、バックステップ(16)に見える。~
後にアイリとだけ距離が開いているような状態になっているので、そのほうがつじつまがあっている。~
ただそれだと、マルチプレイでもパートナー戦闘でも、説明つけづらくなるんだよね。
後にアイリとだけ距離が開いているような状態になっているので、そのほうがつじつまがあっている・・・まあ、ダウンスイングvsバックステップでは、距離は開かないんだけど(^^;;。~
いずれにしてもそれだと、マルチプレイでもパートナー戦闘でも、説明つけづらくなるので、マルチプレイと考えてダウンスイングvsサイドステップあつかい。
--ナナエル、謎の電撃攻撃。~
相手3人がそれなりに衝撃をうけている演出。~
とりあえず、全員に同時に衝撃が行っていることから、やはりマルチプレイの可能性は高い。
でもともあれ、もちろんナナエルには、そんな行動はない(^^;;;
---これは体術ってわけでもないから、聖乳なしゆえの可能行動ってのも考えづらい。
---直後にサーベルが出現しているので、その演出の可能性は、ある。~
例えば、単純な『近距離上段スイング(10)』の剣閃を電撃風に見せた、という形。
---また、これ以降の動きをみると、ナナエル、ここから飛行扱いと思われ。~
相手がひるんだ==緑と黄のみにあわせて、離陸したとみるか。
相手がひるんだ==緑と黄のみにあわせて、離陸したとみるか。~
これによって、アイリだけここでバックステップした==遠距離、という判断も可能なので、この線で。
--アイリ、低級霊で攻撃vsナナエル、サーベルで霊を切り落とす。~
事実上、互いに効果なし、という感じの結果。~
低級霊は遠距離54、対して遠距離で飛行中ナナエルがサーベルを使うのは『飛行突き(54)』のみ。~
でもこれだと、低級霊が命中してしまう。~
効果なしの結果にするには、ナナエル『ホーリーダイブ(58)』しかないんだけど、これは剣使わないんだよね。~
ちょっと説明できない。
--メナスの頭突きvsナナエル、ホーリーダイブ。メナス、直撃を受けて吹っ飛ばされる。~
上記アイリとのやり取りは遠距離でしか成立しないが、こちらは近距離限定。~
頭突き(44)vsホーリーダイブ(22)は、ホーリーダイブの一方的勝利。~
メナス、足負傷で6ダメージ。
--メローナの攻撃。正確なところは判らないが、おそらくは剣スイング。~
--メローナの攻撃。謎な触手攻撃(笑)~
対するナナエル、跳びあがって回避。~
攻撃は空振りしているので、メローナの攻撃は下段(42)か。
攻撃は空振りしているので、メローナの攻撃はいずれかの下段攻撃。
--ナナエル、上空からフォーリングスターキック。~
それを防御するメローナ。~
行動番号はどちらも26、判定上ナナエル側が一方的に勝利:メローナは強制ノックダウンされて5ダメージ+クリティカル。~
---これだけではメローナを倒しきることはできないので・・・メローナ逃亡扱いか、事前の『電撃演出』の剣が19ページに入っていたと考える。~
そうすると通算7ダメージで、メローナの体力ゼロ。
---アニメ上の演出では、必死に盾で支えるメローナに対し、ナナエル、盾に乗っている足を軸にしたスピン。えぐるようにしてメローナを粉砕。~
少々アレではあるが、アニメ的派手な演出、と暖かく見守る(笑)
--ナナエル、メローナを『削った』スピンをより激しく実施。~
周囲に竜巻を発生させる。~
メナスとアイリ、これに巻き込まれて吹き飛ばされ、戦場から追放。~
・・・無茶するなぁ(^^;;;~
もちろん、そんな行動はナナエルにはない。
---これが『聖乳なし』故の大技なのか?(笑)


とまあ、こんな感じか。

----
ご意見などがあれば。
#comment2(below)

#endregion


お名前: