日記/2009-04-23 のバックアップ差分(No.1)

お名前:


  • 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
**雑記:クイーンズブレイド、アニメ第4話。 [#o5aeca09]

よかった・・・4話目にして、やっとマトモな対戦だよ。~
ナナエルの気持ちがわかる(笑)


というわけで、ややネタバレ含む。~

#region(→続きを読む。)

というわけで、前回・・・つーか初回と同様、おおざっぱなエッセンスに沿って。



-第1戦:宿屋内、クローデットvsエキドナ。
--基本的にエキドナ、戦う気無し。~
口説くエキドナをクローデットが叩ききろうと暴れる、という感じ。~
というわけで、エキドナは盾すら装備してない。~
--初手は、クローデット突撃(50)vsエキドナ回避(52)。~
形としては、エキドナが背後を取ったチャンスだけど、前述の通りエキドナは攻撃する気なし。
--仕切りなおして、クローデットスイング(10)vsエキドナバックステップ(16)。~
エキドナ回避、遠距離へ。
--そしてそのまま、戦闘終了。
-第2戦:屋外、レイナvsクローデット。ナナエルの仕切り。
--まったくの余談だけど、クローデットの名乗りがかっこいい。~
『お相手仕る』って、あくまでレイナを立ててる。~
長女なのに。
--ナナエル、戦場確保:QB放映結界展開。~
だけど、ナナエルにはそんな行動はない。~
また使用できるカード類にも、該当しそうなものはない。
---そもそも、この結界の効能ってなんだろね。~
全世界中継と、逃亡禁止くらい?
--ナナエルの仕切りで、レイナ、『流浪の剣士』として。~
つまり今度は2D版データ。
--序盤。クローデット、やる気なし。~
ほとんど棒立ち状態のクローデットに対し、レイナ、馬鹿正直に剣を振り続ける。~
形としては、クローデットは剣防御(26)の繰り返し。~
対するレイナは、上段スイング(10)やダウンスイング(24)ばかり、というところ。
---レイナのド素人&素直なところがよくわかる感じ。~
相手の構えている場所ばかり攻撃して、どうなるよ(笑)
--それでもレイナの一撃、クローデットの衣服を切り裂く。~
---流れから見て、クローデットは26連打のままと思われ。~
そーすると、レイナやけくそのスイング強打(28)→クローデット、バランスを崩す(19)の結果か。~
ゲーム的には3ダメージ位は入ったはずだけど、ダメージ的な演出なし。~
腰布とか胸あてとか、脱げたけど(笑)
--レイナの叫びを受けて、クローデットちょっとやる気に。~
あいかわらず単調な攻撃を繰り返すレイナに対して、クローデット、電撃を放ちつつ反撃。~
弾き飛ばされるレイナ。ダメージはないけど。
---中継のトモエの表現からすれば、『見事なさばき』だそうなので・・・~
ちょっと違うけれど、柄攻撃スイング(48)vsレイナダウンスイング(24)くらいだろうか。
--クローデット、剣投げた Σ('-'っ)っ~
そんな攻撃は、行動にも、Tacticsカードにも、ない(^^;;;~
ここまで何も考えずに攻撃していたレイナがこれ以降逃げ一辺倒になるところから、
これは雷鳴震撼(38)と考える。~
レイナ、とっさに防御(26)したものの、雷鳴の影響をうけて逃亡モードへ。
--クローデット、その広めの間合いから迅雷一撃(58)。~
レイナ、バックステップともサイドステップとも見える行動で回避。
---雷鳴を受けていきなり遠距離になっているけれど、
このあたりは演出の都合と考える。~
やっぱり派手にはじけたほうが、アクションっぽいので。~
このあたりもひっくるめて、迅雷の2ターン終了。
--続けて突っ込むクローデット:突撃(50)。~
下段スイング(58)していたレイナ、吹き飛ばされる。~
クローデット突撃(+5)、レイナ41ページ(スコア0)で5ダメージ&クリティカル。
--移動のみになったレイナ、動けず(20)。~
そこに迅雷(22)直撃。~
胴ダメージ(スコア4)に迅雷(+6)で10ダメージ。~
都合15ダメージで、レイナ戦闘不能。

とまあ、こんな感じで。~
・・・うん、レイナvsクローデットは、それなりにそれっぽいかも(^^)


・・・こんな再現、次回もやるかどうかは、わかりません(笑)


----
ご意見などがあれば。
#comment2(below)

#endregion

お名前: