アニメ:Fate/Staynight のバックアップ(No.1)

お名前:


ちょっとづつ書き足していく。

前半のまとめ。

ゲーム版のセイバールートと凛ルートのおいしいところを拾った、という感じ。
言い換えると、桜からみの(桜ルートを観て初めてわかる)伏線が、アニメ版だけ見ていると理解できないかも。

1〜3話、ポイント。

一応セーバールート準拠だけど、ゲームでもほぼ全キャラ共通部分。

尺との問題かな。
凛と士郎との関係をつなぐ演出が結構削られていたのが気になった。

  • 例えば、朝、学校内。
    士郎&一成と凛とがすれ違うシーン。ゲームでは微妙な意思疎通があるんだよね。
  • 例えば、2日目の夜。凛&アーチャー、2人ビルの上にいるシーン。
    アニメでは一切ない演出だけど、時間軸的にゲームではそこで士郎が街にでていて、その街中の士郎を凛がビルの上からばくぜんと見つける& 逆に士郎も地上からビルの上の凛を見つける(つまり互いにそうとは気づかず見つめあう)シーンがある。

なくても成立するにはするけど、 現状のアニメだと、凛がなぜ秘蔵の宝石(親の形見)を使ってまで士郎を生き返らせたのかが読めないのでは。
・・・ああ。この時点ではこの宝石自体が形見、って演出もないから、いいのかな・・・

登校時の士郎の左腕の傷が「マスターとなる予兆となる聖痕」であることは、 まあゲーム版でも初プレイ時には気がつきにくい点なのでよしとして。
その聖痕を見たときの「桜の表情」は、最初にあげた「桜からみの微妙な伏線」ですね。 アニメ版だけでは理解できないかも。

お名前: