アニメ/2021年度/夏 のバックアップ差分(No.3)

お名前:


  • 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
#author("2021-09-26T10:41:10+09:00","-","-")
#author("2021-09-26T10:43:00+09:00","-","-")
-8/29, そろそろ中盤を過ぎた時期なので視聴状況のメモを兼ねて。
-9/26、いくつか完結したものが出始めたので、少しずつ埋めていきます。



**視聴済 [#u58047b3]
#divregion(視聴済一覧,group,gstyle:h1)

#divregion(小林さんちのメイドラゴンS,hstyle:h2)

ブラック企業勤めの小林さん(女)&異世界からやってきて小林さんに助けられて好意を抱いたドラゴン(女)とを中心にした、ドタバタ・日常系・群像コメディ、第二期。~
新キャラ「イルル」が増えたけど、話自体はまあいつも通りなので前作好きなら。

|~Amazon|[[BD:小林さんちのメイドラゴンS 1 トールの秘密の箱>https://amzn.to/3o9ZpP0]]|
|~Amazon|[[BD:小林さんちのメイドラゴンS 1巻>https://amzn.to/2XTrSO8]]|

#enddivregion

#divregion(魔法科高校の優等生,hstyle:h2)
『魔法科高校の劣等生』のスピンオフ。~
おおざっぱにいうと、「司馬兄視点」で描かれていた「劣等生」の入学〜九校戦を、「司馬妹を中心にした複数の女性陣視点」で描きなおした感じの作品。~
「劣等生」がハード路線だったのに対して、こちらは本来の学園モノに近い温度。
「劣等生」がハード路線だったのに対して、こちらは本来の学園モノに近いゆるめの温度。

この構成上、「劣等生」を知っている前提になっている部分が多く、そちらを知らない人にはお勧めしづらい。~
逆にこの前提ゆえに、ストーリーラインとしては何が起きるのかはわかっているので。~
登場人物の心理描写に重きを置いたかたちにできているのは、ドラマとしてよい点だと思う。~

|~Amazon|[[BD:魔法科高校の優等生 1(完全生産限定版)>https://amzn.to/2XKcS4W]]|

#enddivregion


#divregion(現実主義勇者の王国再建記,hstyle:h2)
異世界召喚系。現代知識無双の政治モノ。~
ファンタジー世界の弱小国に召喚された主人公が次期国王に任命され、現代知識を用いて国を立て直すために奔走する。

その試作自体は、テレビ的な「公開放送」を用いての意思疎通・人材集め、
現代調理技術に基づくお料理無双などなど、まあありがちではあるのですが。~
初めから「国王的立場」なのが他の異世界転移ものとの相違点。~
小さなグループ内の無双ではなく、いきなり国の内政を始めてしまうわけです:
多くの異世界ものが「RPG的・戦術視点」なのに対して、こちらは「ウォーゲーム的・戦略視点」という感じ。

なおアニメ作品としては、内政が一段落してこれから次のステップへ、という段階で終わっており、
まったくの未完です。~

|~Amazon|[[BD:「現実主義勇者の王国再建記」>https://amzn.to/3AHLD9T]]|

#enddivregion


#divregion(チート薬師のスローライフ〜異世界に作ろうドラッグストア〜,hstyle:h2)
異世界召喚系。だけど、転移の意味はあまりないタイプの作品。~
トラブルに対して主人公が魔法の薬を作り出して解決する、ドラえもんとかキテレツ大百科的な感じの「1話完結」の展開。

ともあれ、作品としては日常系枠なので、好みは別れるのでは。

|~Amazon|[[BD:チート薬師のスローライフ>https://amzn.to/3CKNXxb]]|

#enddivregion

#divregion(月が導く異世界道中,hstyle:h2)
異世界召喚系・・・なんだけど召喚後、その召喚主側の気まぐれでミッションを解除・放置されるというちょっと変わった設定。~
全体にほのぼのとした日常寄りの無双作品なんだけど、この世界の根底にある『ヒューマン第一主義』ともいえる考え方に基づいて動くストーリーが多々あり、そういう意味でちょっと重いところがある。
ちなみに主人公が捨てられたのも「ヒューマンには見えないほどの不細工」というのが理由。

この作品、ともすれば「異世界スマホ」的な「強いキャラが主たる方向性もなくうろうろ」というかたちに見えるんですが。~
第一話のED曲を「ああ人生に涙あり」(水戸黄門の歌ね)にすることで、方向性を示しているのが面白かった。~
で、そういう諸国漫遊・世直しものという方向性なんだろうな、とわかるんですね。~
そして前述の「ヒューマン第一主義」という特質、第一話で主人公がオーク(デミヒューマン)に助けられる、というようなかたちが「将来の世直し」につながるわけです。

ちなみに分割2クールものだったみたいで、今期は正直落ちていない感じで終わっています。

|~Amazon|[[BD:月が導く異世界道中 Vol1>https://amzn.to/3kIYMKi]]|

#enddivregion


#divregion(ぼくたちのリメイク,hstyle:h2)
イラスト・小説・音楽と言ったサブカル分野を背景にしたタイムリープ・人生やり直しもの。~
いわゆるプロデューサ気質だがパートナーとなるクリエイターに恵まれなかった主人公が、眠って起きたらなぜか10年前の世界に。~
当時、大学進路を決める際に「普通科か芸術科か」を迷って、「前」は普通科を選んだので。~
今回は芸術家を選び、今度こそは、と奮起する。~
そしてその新たな舞台−芸術科−で、主人公は「10年後に大活躍している」クリエイター(の卵)たちと同じクラスになり。~
彼らとチームを組んで、新たな道を踏み出す・・・という感じがアニメ第一話。
そしてその新たな舞台−芸術科−で、主人公は「10年後に大活躍している」クリエイター(の卵)たちと同じクラスになり、彼らとチームを組んで新たな道を踏み出す・・・という感じがアニメ第一話。

主人公はいわゆる「知識無双」のようなことをするわけですが、そこにサブカル界隈の歴史に関わるのが特徴かな:~
主人公はいわゆる「知識無双」のようなことをするわけですが、そこにサブカル界隈の歴史に関わるのが特徴かな:
「これから当たる」ジャンルとして、例えば「ヴィジュアルノベル」や「ニコニコ動画での配信」といったものを主人公が先取りする、というようなかたち。~
そういう意味で、ときどきある「オタク知識をくすぐる」タイプの作品でもあります。

なお、作品としてはただの無双ものではなく、時間巻き戻し系特有の問題はきちんと描かれています。

|~Amazon|[[ぼくたちのリメイク Blu-ray 上巻>https://amzn.to/3i7lb25]]|
|~Amazon|[[ぼくたちのリメイク Blu-ray 下巻>https://amzn.to/2WdrQA5]]|


#region(→ネタバレ気味なので折り畳み。)

一言で言ってしまうと、主人公がいろいろやったことにより、「10年後活躍している」クリエイターたちの未来もまた変わってしまうわけです。

主人公はプロデューサ気質で、就職してからの10年の経験で「チームの作品」を取りまとめる技術は大変優れており、
実際、それによって彼らのチームは高い成績をたたき出すのですが。
他のチームメンバーからすれば「普通なら現役バリバリの大人がやるようなことを、同期のこいつはできている」かたちであり。~
大学入学したばかりの若者にとっては、「ものすごい天才」に見えてしまうわけです。~
それは本来「10年後に大活躍する」クリエイターたちにとっては、自分の才能を疑うことにつながるわけですよ。

#endregion


#enddivregion


#divregion(女神寮の寮母くん。,hstyle:h2)
いわゆるラッキースケベ枠。~
いろいろ不幸で生きる術を失った中学生男子の主人公が、女子大生に救われ、女子寮の寮母として生きていく。

似たような設定の作品はいろいろあるので、あんまり語ることもないかな(笑)~
例えばぶっちゃけ「すのはら荘の管理人さん」とか「らぶひな」とか「ゆらぎ荘の幽奈さん」とかと何が違うんだというような(笑)

|~Amazon|[[女神寮の寮母くん。Blu-ray BOX 1>https://amzn.to/3i3ZLmo]]|
|~Amazon|[[女神寮の寮母くん。Blu-ray BOX 2>https://amzn.to/2Y4vJIi]]|

#enddivregion




**視聴中 [#ca410f5f]

-乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…X
--いつもの。

-転生したらスライムだった件 第2期 第2部
--いつもの。
-100万の命の上に俺は立っている 第2シーズン
--いつもの。


-白い砂のアクアトープ
--PAの「おしごと系」。つぶれる寸前の水族館を舞台にしたドラマ。~
村おこしだった「サクラクエスト」と、遊園地復興の「甘城ブリリアントパーク」とを足して2で割った感じ。


-出会って5秒でバトル
--いわゆる能力バトルモノ。無理矢理能力を与えられて、無理矢理戦わされるかたち。~
実はちょっと迷っている:単体では成立しない能力の持ち主が多すぎて、話が泥臭くなりそう。





**録画中、視聴未完了だけど視るつもり [#j8fec16b]

-ジャヒー様はくじけない!
--魔力を失って現代日本に「落ちて」きている元魔王様が、魔界復興を目指して頑張るコメディ。~
「まちカドまぞく」に似た温度の、「頑張ってるけど力不足でうひー」という感じ。

-探偵はもう、死んでいる。
--バディアクション・サスペンス。数年前にパートナーの女探偵を亡くした、元助手の男子高校生が主人公。~
・・・なんだけど、回想シーンが多くて女探偵ずっと出てるんですが(笑)
-ぶらどらぶ
--現代にいきる吸血鬼を描く、ドタバタコメディ。~
押井守作、と言えば温度はわかるのでは。

-Sonny Boy


**録画はしているけどぜんぜん見れていない。見ないかも。 [#r7dbfcec]

-ヴァニタスの手記
-かげきしょうじょ!!
-ゲッターロボ アーク

-死神坊ちゃんと黒メイド
-SCARLET NEXUS
-精霊幻想記
-D_CIDE TRAUMEREI THE ANIMATION
-NIGHT HEAD 2041
-平穏世代の韋駄天達

-ピーチボーイリバーサイド
--「桃太郎」をイメージソースにした、ファンタジー活劇。~
人種問題を話の根幹に据えたシリアスものなんだけど、正直胸糞悪い展開が続いていて、微妙。
-迷宮ブラックカンパニー
--数話は見たけど、たぶんもう見ない。こちらも胸糞悪いので。~
ファンタジー世界を舞台にした、金に汚い男を主人公にしたコメディ、かなぁ。~
「人の悪い両津勘吉」みたいな感じで、えげつない金儲けをしては失敗する、という感じの話が多い。


お名前: