pukiwikiプラグイン/rndlinklist のバックアップ差分(No.2)

お名前:


  • 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
#author("2017-10-15T15:54:58+09:00","-","-")
#author("2017-10-15T15:55:55+09:00","-","-")
表記、そんな感じのものを作ったので、一応公開しておきます。~

*プラグイン概要 [#p8a7ba2d]

別途登録したリンクの一覧から、規定数を適当に抜粋してリンクリストを表示するプラグインです。pukiwiki 1.5.1 用です。


*インストール方法 [#xb4bc2b7]
+本ページに添付されている下記ファイルをダウンロードし、pukiwiki の pluginフォルダに「rndlinklist.inc.php」の名前で保存してください。
--[[rndlinklist.inc.php]]
--[[rndlinklist.inc.php>http://tomose.dynalias.net/junk/index.php?plugin=attach&pcmd=open&file=rndlinklist.inc.php&refer=pukiwiki%A5%D7%A5%E9%A5%B0%A5%A4%A5%F3%2Frndlinklist]]
+上記プラグイン内 RNDLINKLIST_DATA_DIR で指定されているフォルダを作成してください。~
デフォルトでは、pukiwikiルート(plugin や libと同じ階層)に rndlinklist フォルダを作成してください。
+本ページに点分されている下記ファイルをダウンロードし、上記作成したフォルダに保存してください。~
これが「データファイル」です。
--[[linklist.txt]]


*使い方 [#hd49432b]

リンクリストを作成したいページに

 #rndlinklist(ファイル名)

ファイル名には、上記手順3で作成したファイル名を記載します。

**データファイル構造 [#vb85efd2]

データファイルには、1行に1件のリンク情報を記載します。~
フォーマットは以下の通り。

 <type>,<text>,<url>

これらのパラメータは一切省略できません。
-<type>
--F,R, もしくはそれ以外の文字。~
以下の意味を持ちます。
---F:固定リスト。必ず表示される。
---R:ランダムリスト。抜粋表示される。
---それ以外の文字: 無視。
-<text>
--ブラウザ上に表示されるテキスト。
-<url>
--リンク先URL

プラグインのデフォルトでは、画面には最大5件のリンクリストを表示します。
-この5件は「固定リスト」と「ランダムリスト」の合計です。
--例えば固定リストが2件指定されていたら、ランダムで表示されるのは3件だけです。
--固定リストが5以上登録されていると、ランダムリストは一切表示されないことになります。
--固定リストが6件以上されている場合は、リストの先頭から5件が表示されます。

この「5件」は、プラグイン内のパラメータで変更できます。

*技術的な話。 [#c2e96c5e]

**基本的な仕組み [#bcbefd1d]


*コメント [#y2208e12]
ご意見などがあれば。
#comment2(below)

お名前: