日記/2010-10-08 のバックアップ差分(No.1)

お名前:


  • 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
**雑記:早く商品として発売してほしい。 [#k84ef244]
''これぞ電脳メガネ――ドコモが市販メガネに装着できるHMD「AR Walker」を披露''~
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/1010/05/news122.html

現実問題としてどう使うか、という課題はあるにせよ。~
しばしば話題にする『目に直接光照射』ゆえの微妙な抵抗はあるにせよ。~
夢膨らむアイテムであることは、否定できない。

つーか、はよ販売せい(笑)

#region(→続きを読む。)

現実問題としては、ナビゲーション系が最初の用途ですかね。~
本屋などでカタログを読む→興味深い品物を検索する→最寄・価格とのバランスを見て、店に直行・・・とか。

あ〜。撮影禁止物がある場所での使用が、今後の課題かね(笑)

例えば中国だと、逮捕されちゃうよ〜とか(^^;;

----
ご意見などがあれば。
#comment2(below)

#endregion
----

**主張:非ネイティブが英語で生活する心構え。 [#p45e95ca]

''初心者の為のサイト作成TIPSは本当に初心者の為?''~
http://masuda.livedoor.biz/archives/51492928.html

話の趣旨自体は同意:いきなり『言語仕様』的なものを学ぶのは、効果的ではない。~
でも、実地一辺倒ってのもどうかと思う。

-『とりあえずできることができればいいや』という立場は、間違いなくある。
--これはこれで、正しいと思う。ただしリスクがあるということは覚悟すべき。
-『自然にできている』ことのすごさ・難しさってのは、理解されない。
--もちろん、全ての事実を知っている必要はないが、誰かの裏での努力を忘れちゃいけない。
-『理系の書く文書は理解されない』ってのは、真実なんだよね(笑)

Webは『ソフトウェアという名の通訳』を介して、人間同士がコミュニケーションしている世界。~
そしてこちらの発言を受け取る『通訳』は、杓子定規で融通が効かない。~
そういう事実をまず、共有できないとまずいと思うよ。

#region(→続きを読む。)

誤解がないように最初に明記するけど。~
別に友瀬は、『HTMLを手でベタうちするのが本筋、ツールで作成なんて邪道!』なんていう気は、毛頭ない。~
HTMLでページを書くのは結構面倒くさいことがあるのは事実で、だからこそこの日記サイトは Wiki を使っている。~
本館も、一部分については自前のツールである程度自動化するようにしている。

同時に。友瀬は技術者だからして。~
『今どきHTMLを一生懸命勉強してるとか、時代遅れもいいとこ!』なんていう気も、毛頭ない。~
RIAだAjaxだとさまざまに騒いでも、それらはあくまで根幹たるHTMLドキュメントの上にある話。~
その基礎をないがしろにするのは、好ましくないとは思う。

----

Webページを見る人は普通、その人愛用のブラウザ==通訳を利用しているということ。~
そしてその『通訳』には選択の余地があって、それぞれ多少のスキル差がある。
さらにその『通訳』は杓子定規で、融通や解釈が効きづらいということを、理解しないとならない。

誰かが作成した文書を、その『通訳』が翻訳する場合。~
基本的な文書ならば、どの通訳だって同じように解釈する。~
しかし複雑な文書は、通訳によって多少の解釈差が生まれる。~
ちょっと変な書き方をしていると、趣旨が通らないことは多い。

サイトにUpする文書を、ツールで作成==通訳に翻訳してもらうことは、悪くない。~
でも通訳だって万能ではない。得手不得手・表現力の差はあって当然。~
変なたとえで言うと『御国訛り丸出し』の翻訳をしているかもしれない。~
そういう自覚はないとならないと思うし、
『訛りだらけで相手が読み取りづらい文書』を公開するメリット・デメリットは知るべきだと思う。

『訛っててもいいよ、とりあえず通じれば。』という考え方もある。~
それは悪くない:でも、『汚い文書だな』と思われることがあってもおかしくないし、そもそも相手によっては聞き取ってもらえないかもしれない。~
そしてその通訳が訛っているかどうかは、その言語を知らないと判断できない。~
その意味で、実地で鍛えた『ブロークンイングリッシュ』だけでは片手落ち。~
きちんと『クイーンズイングリッシュ』も学んでこそだと思う。


そういう意味で、友瀬は。~
自分で話すときにはできるだけ『通じやすいと思われる』言葉で話したいと思って、それなりに努力しているし。~
通訳を雇うときには、メジャーな『通じやすいと思われる』のを雇いたいと思って、それなりに選んでいるつもり。


----
ご意見などがあれば。
#comment2(below)

#endregion

お名前: