日記/2008-11-29

2008-11-29 (土) 12:15:21 (5009d)
お名前:

主張:うっかりミスに関するあれこれ。

第64回:単純だが悩ましい、情報システムの“うっかりミス”
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20081120/319673/

叱るより真因を追究、対策べからず集
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20080925/315457/?ST=ep_infrastructure

ある意味当たり前のことばかりではあるけれど、重要なことだと思うので、メモ抜粋。

友瀬は『人間はミスする生き物』としばしば言っている。
この記事で書かれていることをやったってやっぱりミスはゼロにはならないと思うし、仕方ないというのが事実だと思う。
それをやってしまったら人死にが起きるようなところであっても、やっぱりミスは起きるのだ。

だから友瀬的には、ミスへの対処とは、それを絶対に起きないようにがんばるべきというものではなく。
起きること前提で、それをどうフォローする仕組みを作るか、というものだと思う。
一つのミスですべてが台無しにならないような、フェイルセーフの世界、ね。

でもまあ、仕事であれ趣味であれ、ミスはないに越したことはないので。
以下、上記記事の記述抜粋と、それに個人的に思うこと。

[+]→続きを読む。
お名前: