アニメ/2022年度/春

2022-07-17 (日) 11:37:44 (75d)
お名前:

  • 2022/7/17 時点でのメモ記載。

友瀬個人としては、今期のベストは『BIRDIE WING』。
『ヒロインたるもの!』『パリピ孔明』もかなり好き。

視聴済

  • 乙女ゲー世界はモブに厳しい世界です
    • 乙女系ゲーム内への転生もの。
      乙女ゲーものには珍しく、主人公は男子。妹に頼まれて攻略をやった経験があり、そしてゲームの世界観が『厳しい女尊男卑』。
      男モブの位置に転生した主人公は、そのままだと不幸になるのが明らかなので何とかしようと奮戦する、という話。
      そして同時にその妹もまた同じ世界に転生しており、『ヒロインの座を乗っ取ろうとする妹』と主人公とが競争的になるのがちょっと面白い。
  • 骸骨騎士様、只今異世界へお出掛け中
    • ゲーム内へのアバターに転生する系統の転生系。
      『やりこんでいて超絶性能』のアバターとしてファンタジー世界に転生した主人公の、ややのほほんとした冒険もの。
      ゲームで使っていた『骸骨姿』のままで、鎧を脱げない状態・・・という面白い設定なのに、それを生かせていないのがちょっと残念。
  • かぐや様は告らせたい-ウルトラロマンティック-
    • いつもの。
      とはいえ、さすがに3クール目で『頭脳戦』というよりはラブコメ要素が濃厚。
      石上君には頑張ってもらいたい(笑)
  • 可愛いだけじゃない式守さん
    • 超絶不幸系男子と、りりしく可愛い女子のペアを中心にした、高校生学園ラブコメ。
      青春モノとして割と好きな話。つーか原作マンガ追ってる人です(笑)
  • 恋は世界征服のあとで
    • 戦隊モノの世界観を背景に、『ヒーロー側のレッド』と『侵略者側の女幹部』とが恋に落ちた、という状況を描くラブコメ。
      多分にギャグ的な要素はあるが、まあ戦隊モノですしね(笑)
      砂を吐くようなバカップルっぷりをニヤニヤしながら見られる人にはお勧め(笑)
  • パリピ孔明
    • 三国志での名軍師・孔明が、現代日本に転生。行き場を持たない彼を助けた場末の歌姫少女を、その知略をもってのし上げていく ・・・という感じのコメディ。
      設定上、三国志のネタ(三顧の礼とか、矢の調達の話とか)を知っているとニヤニヤしやすい。
  • ヒロインたるもの!〜嫌われヒロインと内緒のお仕事〜
    • 元気印の女子高生がヒロイン。ひょんなことから『同じクラスにいる2人組男子アイドル』のマネージャー見習いをすることになる。
      もちろん周囲には秘密にしなければならないし、男子アイドルとのファーストコンタクトはかなり悪く塩対応。
      そんな状態でも頑張る彼女に、アイドルの2人も心を開いていき・・・という感じの、割と王道な少女漫画系の作品。
  • 本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません 第3期
    • これもまあ、いつもの。
      今回のクールでは、やっとタイトルの『下剋上』らしい展開になった:今までも技術や経済の面で大活躍だったけど、あくまで『市民の中で』の話だったので。

放映継続中、2クールモノ

  • 群青のファンファーレ
    • 競馬の騎手になるためにアイドルをやめた主人公を中心にした、職業物の成長ストーリー。
      成長者として普通に楽しめた。
  • サマータイムレンダ
    • 海辺の田舎町を舞台にした、ホラー系サスペンス。・・・ネタバレだけど1話で明かされるからいいかな:時間巻き戻し系でもある。
      何度も繰り返して核心に迫っていく、という時間巻き戻し系推理サスペンスですね。
      そういう意味では、ちょっと「ひぐらし」っぽいところもあるかも。
      実は「まとめて視るほうがいいかな」、と思って途中で止めてます。
  • BIRDIE WING -Golf Girls’ Story-
    • ゴルフをテーマにした作品。今クールではメインロイン1人が『競技としてのゴルフを始める』までの話をメインに、次クールへのつなぎを描いた。
    • 前半10話くらいまでは、なんというか、『プロゴルファー猿』っぽい(笑)
      ヒロインはまさにプロゴルファー猿っぽい、やや偏っているものの超絶的な技術と鋼のハートを持つ少女。
      賭けゴルフで生計を立てており、そしてそれゆえにマフィアや大手企業の争いに巻き込まれて・・・という感じ。
      非常に熱く、好みの作品。
    • 後半数話は2クールへのつなぎ。『ペアゴルフでのバトルもの』っぽい展開。
      1クール目のヒロイン少女が日本に渡り、もう1人のヒロイン:天才少女とペアを組み、インターハイ的な学園同士のゴルフバトルへの出場を決めるまで。

視聴済 単発作品

視聴中、たぶんきちんと見る/みたい。

  • エスタブライフ グレイトエスケープ
    • ちょっと未来の日本を舞台にした、サイバーSFアクション。
      東京都内でも『他の区への移動が制限されている』世界で、今の生活を捨てたい人を助けて『他の場所に逃がす』ことを生業にした、逃がし屋の話。
      荒唐無稽なB級アクション色は濃いです(笑)
  • 盾の勇者の成り上がり Season2
    • 第二期。盾の勇者として力も地位も認められた彼が、引き続き活動していく。
    • 実は2話くらいみたところで止まっている。
      第一期でタイトルの『成り上がり』:4勇者のうち外れ枠として見下されていた主人公が、きちんと認められるまでの姿を描いてしまったので。
      第二期の展開が、タイトルとかみ合ってないんだよね(笑)
      加えて第一話で、おそらく原作では1巻ぐらい使って描いたであろう話をぽろっとナレーションで済ましてしまったのが心証に悪かった。
  • 処刑少女の生きる道
    • アンチ異世界転生的な色を持った作品。
      舞台は『日本からの異世界転生者がわりとよくやってくる』世界で。その転生者の能力が、世界を壊すような暴走をするケースが何度かあったことから、 『転生者を殺す』ことを目的としている組織が存在している。
      その『処刑』を行うメンバーの一人の少女と、その少女に狙われることになる『時間を撒き戻す異能』を持った少女のダブルヒロインの形。
      たとえ殺されても『無意識的に殺される直前まで巻き戻し』して生き返ってしまう少女を殺す手段を探りながら、二人は旅をしていく。
    • 随所で『処刑者の少女が死ぬ』ことが暗示されており、不穏。
  • まちカドまぞく 2丁目
    • これはまあ、いつもの。きらら枠の「ちょっと不思議な世界観をもった日常系」。

録画してあるけど、たぶん視聴しきれない。

  • RPG不動産
    • ファンタジー世界における不動産店を舞台にした、日常系。つーかきらら枠。
  • 阿波連さんははかれない
    • 『他人との距離感をはかれない』体格・声などいろいろ小さいヒロインが、 隣の席になったいろいろ大きな男子と、交流していく、学園モノ。
  • 史上最強の大魔王、村人Aに転生する
  • ヒーラー・ガール
  • ブラック★★ロックシューター DAWN FALL
  • 勇者、辞めます
  • 理系が恋に落ちたので証明してみた。r=1-sinθ

その他

ちょっと見て録画自体をやめたものとか。

  • このヒーラー、めんどくさい
    • 第一話を見て、無理、となった作品。
    • タイトルが間違っている。つーか、新たな日本語が必要。
      これは『めんどくさい』の言葉で説明してはいけない。
  • 社畜さんは幼女幽霊に癒されたい。
    • タイトルの印象と内容とがあまりに違って、数話頑張ったんだけどあきらめた。
    • なんというのかな。
      『卵を買いに行ったら、帰り道で転んで割っちゃって、ぐずりながらお母さんに謝っている子供』がいて。
      そのお母さんが『可愛いわねぇ(にこにこ)』とだけしていて、慰めるとかほめるとか、そういう対応がない。
      それを隣から見ているような感じで、間違っても『癒し』にならないんですね。
      これを見て癒されるって、結構サドいというかサイコパス風味か、という感じ。
お名前: