日記/2020-01-22 の変更点

お名前:

#author("2020-01-23T07:47:28+09:00;2020-01-22T21:24:49+09:00","default:editor","editor")
#author("2020-01-23T07:49:23+09:00;2020-01-22T21:24:49+09:00","default:editor","editor")
**雑記:三次職パッケとスターターパッケとの違い [#j3583234]

「3回分、失敗してもペナルティなし精錬できる」アイテム付の表記有償パッケージ。~
一見、以前から販売されていた「職業のスターターパッケージ」の上位互換に見えるのですが、実は違います。

友瀬自身も一度は勘違いしたので、何が同じで何が違うのか、整理してみます。

とはいえ最初に単純にいうと。~
「ポリン団VIPになる」か「特殊な精錬3回をする」かのどちらを望むのか、という選択肢ですね。
#region(→続きを読む。)



***端的なまとめ。 [#b05d9f66]

-「スターター」独特のメリットは「ポリン団のVIPになれる」ということです。
--友瀬個人の意見でいうならば。~
アカウントで初めてこれらのパッケージを買うのならば、スターターにしておくべきだろう。
--ポリン団VIPになると利用できる転送範囲と購入NPCが、極端に便利なため。~
それも含めて、できれば商人系のキャラにしておきたい。
-「三次職パッケージ」独自のメリットは、「過剰精錬のため」にあります。
--無条件に「壊れない過剰精錬を3回行える」のが特徴。
--また、「そのアカウントに1人しかいない職業」で2つ目のセット装備を欲しいのならば、多くの場合三次職パッケージしかありえない(スターターだと装備をもらえない)~
---そしてこの場合:「スターター」+「三次職パッケ」と買っている場合、アクセサリ以外の各部位の装備が「2つずつ」あることになるので。~
「各部位につき1回ずつ、通常の過剰精錬チャレンジ」→「残りに対してゾディアックによる過剰精錬」という段階的チャレンジができるのも大きい。

以下、その理由などがわかる、内容説明などをしていきます。

***共通のこと [#vd083e71]

どちらのパッケージにも共通で、以下のものが手に入ります。
-三次職1つに対応する、セット装備一式。
--職により部位に多少の差はあります。~
---全職で「頭上段」「鎧」「肩」「靴」「アクセ」の装備あり。
---「武器」は必ず付いてきますが、片手・両手は職業差あり。
---「盾」はロイヤルガード限定で与えられます。
--どちらのパッケージでも、精錬可能な装備はすべて「+7精錬状態」で手に入ります。

つまり、これを欲しいだけならば、どちらを買ってもいいわけです。

***三次職パッケージ独特のこと [#bbe3a77c]

-このパッケージでのみ手に入るものがあります。
--「ゾディアックストーン」x3個。~
これは、「三次職パッケージで入手可能な、精錬可能なアイテム」に対して有効な「究極精錬用アイテム」です。~
-購入にまつわる特記事項。
--このパッケージでもらえる「セット装備一式」は、「どの職業用のものか」をROクライアント上==ゲーム内で選択します。
---その際、受け取るキャラには制限がありません。~
自分以外の職業の装備を受け取ることも可能です。
---また、「すでに職業別パッケージを購入しているキャラ」でも受け取れます。~
この意味については、後述。

ともあれ、「セット装備の精錬値を8以上にしたい!」と思っているならば、これを買う価値は十分にあります。~


***職業別スターターパッケージ独特のこと [#xdcae9c9]
-このパッケージで手に入るものがあります。
--「30日プレイチケット」。普通の「1500円での利用権」と同じです。
--「転生チケット」。ノービス〜未転生のキャラ限定で、転生できる。~
受け取った本人以外に渡せない(倉庫移動や取引などができない)
---まさに「スターター」といえるでしょう。すでに転生〜三次職になっているキャラには無駄なアイテム。
--「ソウルチケット」。ゲーム内アイテム、これを持っていると「ステータス・スキル」のリセットし放題。~
90日限定で、受け取った本人以外に渡せない(倉庫移動や取引などができない)
--VIPチケット1枚。受け取った本人以外に渡せない、フラグアイテムです。~
これが1つの肝なので、次節で詳細記述します。
-特記事項:VIPチケットの効果。
--これは「ポリン団のVIPになる」という意味のチケットです。~
冒険者アカデミー内のクエストをこなせば、だれでもポリン団には入団できますが、このチケットを持っていると多数の特典が得られます。
---別の言い方をすると:このVIPチケットは「1枚しか意味がない」ので。~
スターターパッケージを「1キャラで複数買う」ことはまったくの無駄です。
--特典1:職業装備一式。一番最初に書いたものです。
---繰り返しますが、言ってみれば「入団特典で装備をもらえる」ので、複数回スターターを買っても2つ目の装備はもらえません。
---繰り返しますが、言ってみれば「VIP昇格特典で装備をもらえる」ので、複数回スターターを買っても2つ目の装備はもらえません。
--特典2:クエストの追加報酬。~
ポリン団基地内で受けられるクエストを達成した際、VIPチケット所持していると追加報酬がもらえます。~
「非VIPでももらえる報酬」と同じくらいのものをもらえるので、実質「2倍化」チケットです。
--特典3:転送の強化。~
ポリン団内にはもともと「ミッドガルズ内の都市への転送」をしてくれる転送NPCがいるのですが。~
VIPチケットを持っていると転送可能な先が増えます:異世界を含めたほとんどの街・拠点を選べます。
--特典4:各種販売NPCの強化。~
ポリン団内には「召喚術師」がいて、アイテム販売のNPCを呼び出せるのですが。~
普通に呼び出せるNPCは「普通の消耗品売り」と「精錬アイテム売り」だけです。~
が、VIPチケットを持っていると「矢・弾」「闇商人(ロボ用アイテム)」「忍者用アイテム」などなど、
いわゆるイベント期間中に利用できるNPC群全員が利用できます。

・・・長々と書きましたが、とにかく特徴は「VIPチケット」に集約されるかと思います。

***友瀬一押し:まずは「スターター」で。 [#r8bf3e02]

友瀬個人としては、初めての購入ならばスターターをお勧めします。~
ポリン団VIPチケットがメリットの塊:最初にも書いた通り「転送範囲と購入NPCが、極端に便利」という認識です。~
ポリン団基地では「倉庫」「各種売買NPC」「転送NPC」を、セーブ地点から一歩も動かず利用でき、しかもそれらは無料。~
お財布・購入担当商人としては非常に便利ですし、また狩り活動においても実質『蝶の羽1枚でどの街にも行ける』状態になる。~

***三次職パッケージの狙いどころ [#xf4aaeb8]

このパッケージにも、スターターにはないメリットはあります。

大前提として、スターター/三次職パッケージで入手できるセット装備は、2セット目を入手する意味があります。~
セット装備には「アクセサリーが1つ」が含まれており、これは複数装備する価値があるためです。~
これは裏返すと「アクセ以外の装備はあまる」ということで、すなわち「壊れてもいい、過剰精錬を試しやすい」ことにつながります。

その観点において、三次職パッケージには以下のメリットがあります。
-「2つ目のセット装備」入手が確実にできる。
--スターターでは、セット装備は「ポリン団VIP時の特典」なので、「同じキャラで2回スターターを買う」ことに意味がありません:2回目では装備がもらえないので。~
もし同じアカウントに「同じ職業のキャラが2人以上いる」ならば、それらがそれぞれ別にVIPになれば2つ目を得られますが、それができないアカウントもあるでしょう。
--対して三次職パッケージでは、「誰でも・どの職業でも」選べるので、すでにその装備を入手している職業でも2セット目を受け取れます。
-過剰精錬への機会の増加。
--過剰精錬は破壊損失のリスクがあるので、実施に勇気がいります。~
が、三次職パッケージでは「破損なく過剰精錬に挑戦」x3回がついているので、気兼ねなく実施できます。

----
ご意見などがあれば。
#comment2(below)

#endregion
お名前: