日記/2014-04-15 の変更点

お名前:



**ホムAI:0.54系メモ [#u72e2588]

リリース前に書こうと思ってたんですが、
ちと他のことをやってて遅れました(^^;;

バグ対応もしたので、それも含めて簡単に。

#region(→続きを読む。)

[[ホムンクルスAI]]ページにあるとおり、今回のリリースでの対応は大きく以下の4つです。

+範囲攻撃スキルの自動使用対応
+強化スキル自動使用の複数併用対応
+操作系:攻撃スキルの一部を他の機能に任意割り当て
+「全員友達」

以下、それぞれについて簡単にコメントしておきます。

+範囲攻撃スキルの自動使用対応
--少し前から記事にもしていた内容。
1つのスキルを指定しておけば、それを使用します。
--使用条件は、強化スキル同様の『近くにいる敵の脅威度合計』。
--範囲攻撃での横殴り(うっかり他人の敵を範囲に巻き込んでしまう)は予防済み。
--制約事項:スキルレベルの変更。~
iniファイル/GlenelgWatch で指定したレベルでしか使用しません。~
これは当面、現状を仕様とします。
スキルレベルを頻繁に変えなければならない理由があまりないため。
---おそらくは「レベルによって属性が変わるゼノスラッシャー」くらい。
--制約事項:「危険敵を巻き込まない」判断。~
これも当面、現状を仕様とします。専用フラグを準備するのが手間。~
ダメージトリガーで動きが変わる敵には注意のこと。
--未対応事項:「自動使用の一時的禁止操作」~
+強化スキル自動使用の複数併用対応
--例えばフィーリルの「オーバードスピード&フリットムーブ」というようなかたち。~
ホムSでは強化スキルがいくつもあるため、最大3つまでを指定できるようにしました。
--未対応事項:併用できないスキル指定時の排他。~
バリエリの「ゴールデンフェルゼ」vs「アングリフスモドス」のような。
+操作系:攻撃スキルの一部を他の機能に任意割り当て
--もともと「敵を攻撃するのはALT+右ダブルクリック」という
標準のホム操作がめんどくさくて
「カプリスLv1はALT+右クリック相当」と固定割当していた機能。
--その意味では従来でも「ソースを書き変えて実現してね」
というレベルではサポートしていました。~
GlenelgWatchサポートでやっと簡易実現できるようになった、
という感じ。
--割り当てられる機能については、今後も変更追加していくかも。
+「全員友達」モード。
--蜃気楼の塔やモンスターハウスといった『参加者全員味方』環境用。~
別の言い方をすると『横殴り判定をあえて実行しない』モード。
--うっかり設定忘れして通常狩場でそのモードというのもまずいので、
状態表示にも警告表示を出すようにしています。
--内部的には、単純にフラグを1つ登録しているだけです。~
画面上の全員を友達に登録、としているわけではありません。
--0.54ではちとミスって、通常友達の削除処理に悪影響をいれていました。ごめんなさい。

今回の対応で、いちおーある程度ホムS対応終了、かな。

エレノアのコンボとか、セラのレギオンでのタゲリセットとか、
気になるところはいくつかありますが。~
さすがに試せる環境がないと怖くて(笑)


----
ご意見などがあれば。
#comment2(below)

#endregion


お名前: