pukiwikiプラグイン/twintent

2017-02-18 (土) 11:32:45 (969d)
お名前:

表記、そんな感じのものを作ったので、一応公開しておきます。

プラグイン概要

pukiwiki に「Twitter への投稿」用のボタンを設置するプラグインです。

  • pukiwiki 1.4.5/ 1.5.1 で動作確認済。

インストール方法

  1. 本ページに添付されている下記ファイルをダウンロードし、pukiwiki の pluginフォルダにおいてください。

使い方

任意ページに以下のように記載するだけです。

#twintent

記載した場所に、Twitter公式の投稿Widget を呼び出すボタンを設置します。



このボタンが押されると「その時点で表示されているURL」を対象に投稿処理が始まります。
1ページに1つだけ表示されるようにするのがよいでしょう(エラーにはならないはずですが、どのボタンを押しても同じふるまいです)。
例えばメニューバーの中に置くなどの方法があると思います。

内部的に javascript を呼び出しています。
javascript 禁止の場合には『ポップアップウィンドウが開かない』『Twitテキストへの自動入力が不完全』といったふるまいの差がでます。

パラメータ

なし。

技術的な話。

Twitter公式Widgetを呼び出すために、下記のような固定htmlを出力するだけのプラグインです。
難しいことはなにもしていません。

<a href='http://twitter.com/share' class='twitter-share-button'>Tweet</a>
<script type='text/javascript' src='http://platform.twitter.com/widgets.js'></script>

このhtmlは、Twitter公式で提示されている方式そのままです。
(参考: https://about.twitter.com/ja/resources/buttons

プラグインとはなっていますがある意味固定出力なので、個々のページに埋め込むのではなく skin に埋め込んでしまうほうがよいかもしれません。

コメント

ご意見などがあれば。


お名前:

  • 2017/Feb/18朝、微妙な遅延問題あり。
    このプラグインを使っていると、そこのロードに時間がかかってうまくいかないことがありました。
    今、一時的に取り外してあります。 -- ともせ%管理人 2017-02-18 11:32:45 (土)
お名前:


添付ファイル: filetwintent.inc.php 65件 [詳細]