pukiwikiプラグイン/rndlinklist

2017-10-15 (日) 16:01:53 (703d)
お名前:

表記、そんな感じのものを作ったので、一応公開しておきます。

プラグイン概要

別途登録したリンクの一覧から、規定数を適当に抜粋してリンクリストを表示するプラグインです。pukiwiki 1.5.1 用です。

ちなみに基本的な構成は、アクア氏作成の fortune cookie プラグインを参考にしています。

インストール方法

  1. 本ページに添付されている下記ファイルをダウンロードし、pukiwiki の pluginフォルダに「rndlinklist.inc.php」の名前で保存してください。
  2. 上記プラグイン内 RNDLINKLIST_DATA_DIR で指定されているフォルダを作成してください。
    デフォルトでは、pukiwikiルート(plugin や libと同じ階層)に rndlinklist フォルダを作成してください。
  3. リンク情報を登録した「データファイル」を作成する必要があります。
    サンプルを本ページに添付してあります。これを参考に任意の名称で作成してくださって構いません。

使い方

リンクリストを作成したいページに

#rndlinklist(ファイル名)

ファイル名には、上記手順3で作成したデータファイル名を記載します。

データファイル構造

データファイルには、1行に1件のリンク情報を記載します。
フォーマットは以下の通り。

<type>,<text>,<url>

これらのパラメータは一切省略できません。

  • <type>
    • F,R, もしくはそれ以外の文字。
      以下の意味を持ちます。
      • F:固定リスト。必ず表示される。
      • R:ランダムリスト。抜粋表示される。
      • それ以外の文字: 無視。
  • <text>
    • ブラウザ上に表示されるテキスト。
  • <url>
    • リンク先URL

プラグインのデフォルトでは、画面には最大5件のリンクリストを表示します。

  • この5件は「固定リスト」と「ランダムリスト」の合計です。
    • 例えば固定リストが2件指定されていたら、ランダムで表示されるのは3件だけです。
    • 固定リストが5以上登録されていると、ランダムリストは一切表示されないことになります。
    • 固定リストが6件以上されている場合は、リストの先頭から5件が表示されます。

この「5件」は、プラグイン内のパラメータで変更できます。

技術的な話。

基本的な仕組み

コメント

ご意見などがあれば。


お名前:

お名前:


添付ファイル: filelinklist.txt 44件 [詳細] filerndlinklist.inc.php 28件 [詳細]