pukiwikiプラグイン/regiongroup

2017-02-11 (土) 23:05:58 (1006d)
お名前:

表記、そんな感じのものを作ったので、一応公開しておきます。
作ったのはかなり大昔なので、ちょっと恥ずかしい。

プラグイン概要

pukiwiki 本家ページにある、他の方が作った 「region プラグイン」 に関する、追加的なプラグインです。

上記region プラグインはいわゆる『折り畳み』系の機能を提供するプラグインです。
で、このregiongroupプラグインは、こういう折り畳みをサポートしているモノに一般的に採用されている『全て開く』『全て閉じる』という機能を追加提供するためのものです。

  • pukiwiki 1.4.5/ 1.5.1 共通です。

インストール方法

  1. 本ページに添付されている下記ファイルをダウンロードし、pukiwiki の pluginフォルダにおいてください。

使い方

任意ページに以下のように記載するだけです。

#regiongroup

記載した場所に、[全て開く][全て閉じる]というタッチ領域を設置します。
こんな感じ。


全て開く
全て閉じる

1ページに1つだけ表示されるように配慮してください。複数設置しようとすると、最初の1つだけが有効になります。
例えばメニューバーの中に置くなどの方法があると思います。

内部的に javascript を呼び出しています。Javascript無効だと動作しません・・・が。
region プラグイン自体が javascript必須なので、多勢に影響はないと思います。

パラメータ

なし。

技術的な話。

基本的に region プラグインベースで作成しています。

region プラグインでは内部的に複数のエレメントを管理しており、「1つのページに複数のregion」を置いた場合、例えば 「rgn_summary1」「rgn_summary2」・・・というように、エレメント名の後ろに数字をつけて識別するようにしています。

この regiongroupプラグインでは上記の動作を前提に、当該ページに存在する rgn_summaryX(Xの部分は数値)を順番に探して開く/閉じるような javascript を搭載しています。

・・・画面内に1つだけ表示するべきものなので、このJunkyardでは右メニューに埋め込んでいます。
が、個々の記事ではなく skin に埋め込んでしまったほうがよいかもしれません(笑)

コメント

ご意見などがあれば。


お名前:

お名前:


添付ファイル: fileregiongroup.inc.php 66件 [詳細]