calendar_viewer 日記/2012-05

お名前:

new<< 2012-5; >>old
[日記]
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

日記/2012-05-31

雑記:ほんとにガンダムを知っているのか?

なぜガンダムは海外で人気がないのか
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1205/30/news013.html

友瀬も、ガンダムシリーズ全てを追いかけているわけではないけどさ。
この記事の分析は、どうみても的外れだと思う。

以下、あえて『モビルスーツ/モビルアーマー』と言った表現を避ける。

上記記事では、もの凄く簡単に言えば『自立ロボット』と『乗り物ロボット』の区別ができていないのが、根本的な観点ずれ。

[+]→続きを読む。

日記/2012-05-30

雑記:集める喜び。集める苦痛。

昨今話題の『コンプガチャ』回りを聞いていて、ふとあるコレクションアイテムのことを思い出しました。

果たしてどれくらいの類似例がある/あったのかはわからないけれど。
商売にはいろいろあるんだよな、と思った。

[+]→続きを読む。

日記/2012-05-19

雑記:結局これも『著作を軽んじる』行為の問題点。

最近いろいろと話題になっている、虚構新聞。

真に迫ったジョークサイトの情報を真に受けてしまうことから。
『紛らわしい情報を流すのは無責任』
『ジョークをジョークとわからない馬鹿』
『ネットリテラシーがなってない』
・・・というような論争になっているようですが。

友瀬的には、別の問題・論点があるんだよね。
Webに蔓延している、著作を軽んじる『無料情報は好きに使っていい』的風潮の問題。

[+]→続きを読む。

日記/2012-05-17

雑記:いじめられっこ症候群。

先日のゾンビゲー・LNoEレビューDominionレビュー 書いていて。
以前、Amazon でスコットランドヤードの感想を見て、アレな感じになったことを思い出しました。

人によって物事に対する感じ方は異なるのは当然。
Amazon 他の『誰でも書き込めるサイト』のレビューは、いろいろ眉唾で見なければならないのも事実。
そして、どのような感じ方についても、それをとやかく言うのはアレではあるのですが。
世の中には、予想を越える自虐的な判断をするタイプの人もいるものなんですよね。

そういう意味でも、レビューって難しい。

[+]→続きを読む。

日記/2012-05-13

雑記:プレイ雑感:Dominion

というわけで、積みゲー棚卸起因のゲームレビュー。

この記事では:
カードゲームの Dominion。
大元は Rio Grande Games作成。ただし、後述の理由でさまざまなバリエーションが作成されており、今回プレイしたのは:
ホビージャパン作成の『ニトロプラス カードマスターズ』というセット。

Dominion自体はここ数年の大きなヒット作で興味はあったのですが、なかなか機会がなくてプレイできていなかったのです。

[+]→続きを読む。

日記/2012-05-12

雑記:プレイ雑感:Last Night on Earth

というわけで、積みゲー棚卸起因のゲームレビュー。

この記事では:
Flying Frog Production の『Last Night on Earth』について。

[+]→続きを読む。

日記/2012-05-05

雑記:プレイ雑感:レッドノベンバーを救え

というわけで、積みゲー棚卸起因のゲームレビュー。

この記事では:
Fantasy Flight の『Red Novenver/邦題・レッドノベンバーを救え』について。

[+]→続きを読む。

日記/2012-05-04

雑記:プレイ雑感:Robo Rally

というわけで、積みゲー棚卸起因のゲームレビュー。

この記事では:
アバロンヒルの『Robo Rally』について。

[+]→続きを読む。

日記/2012-05-03

雑記:プレイ雑感:クイーンズブレイド ザ・コロシアム

友瀬は、しばしば知人達とボードゲームに興じています。
でも、それほど頻繁にはプレイできないですし、新しいゲームのルール把握は手間も時間もかかるもの。
新しいゲームを購入して運搬しても、ついついすでにルールを把握している『いつもの』をプレイしがちです。
で、先日、そういう『未プレイの積みボードゲーム』を消化・棚卸しようという企画を実施しました。

というわけで、やったゲームいくつかについて、個別に記事を書きます。
友瀬&知人達の主観・独断と偏見を多々含んでいると思われるので、それはご理解のほどを。

以上、前振り。

この記事では:

『クイーンズブレイド ザ・コロシアム』について。

[+]→続きを読む。

▼過去ログ
お名前: