calendar_viewer 日記/2011-02

お名前:

new<< 2011-2; >>old
[日記]
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28

日記/2011-02-27

雑記:3DS入手。

つーわけで、3DS入手しました。
予約していなかったので正直手に入らない覚悟をしていたのですが、 ふらっとヨドバシカメラを訪れたら、在庫があったので。

ちなみに、友瀬がゲーム機を発売直後に即買いしたのは、初めて。
とはいえゲーム機としてというよりは、3Dデバイスとして入手、という感じです。
なにしろ、いわゆる『3DS専用ソフト』を1つも買ってないですから(笑)

[+]→続きを読む。

LW行動解説:特殊攻撃。

まず、毎回記述のお約束・注意事項。

  • ネタばれに相当する内容も含まれるので、参照の際にはそれを覚悟の上で読むこと。
    • 解説の結果、どうしても特定キャラの有利・不利が顕著になることは避けられない場合があります。
      それもあわせて、覚悟してください。
  • あくまで『友瀬の独断と偏見による解説』であることは、強くご理解ください。
    • LWシステムの場合キャラクターの性能は本毎に多少異なるため、この記事がすべてのキャラにとって当てはまると言う保証はありません。
    • 行動にはリスクとリターンが存在し、そのバランス感覚は人によって異なるので、同じ事象を見た他の方が、友瀬と同じ判断をする保証はありません。

本題。今回スポットを当てるのは以下の3行動:

  • 行動44
  • 行動48
  • 行動6

実は、表題==カテゴリ名に、ちょっと悩みました。
これらの行動は、初期作品では『防御しながら攻撃』というカテゴリだったのですが、近年ではいわゆる『特技・必殺技』に割り当てられることが増えてきており、判定面でも変化が見られるのです。
また『防御攻撃』というのも、普通の『防御』と区別しづらいでしょう。
それを鑑みて、どう命名するか悩んだ、という感じ。

[+]→続きを読む。

日記/2011-02-23

LW行動解説:技術的攻撃。

連載もそれなりに続いていますが、今さらながらちょっと補足。
LWで遊ぶために『ここに書かれていることを全て暗記しなきゃならない』なんてことは、絶対にないです。
友瀬だって、細かい判定を暗記しているわけではありません。

この記事シリーズは『ろすと』作成のために解析した情報に基づいているため、わりと細かいですが。
実際に暗記している部分は『防御は判定有利でもダメージにはならない』『突きは相打ちしやすい』みたいな、『おおざっぱな特性・イメージ』がほとんどです。
なにしろキャラクターが多数いて、例外的判定はたくさんあるのですから、覚えたって意味がないことは多々あります。

ともあれ、毎回記述のお約束・注意事項。

  • ネタばれに相当する内容も含まれるので、参照の際にはそれを覚悟の上で読むこと。
    • 解説の結果、どうしても特定キャラの有利・不利が顕著になることは避けられない場合があります。
      それもあわせて、覚悟してください。
  • あくまで『友瀬の独断と偏見による解説』であることは、強くご理解ください。
    • LWシステムの場合キャラクターの性能は本毎に多少異なるため、この記事がすべてのキャラにとって当てはまると言う保証はありません。
    • 行動にはリスクとリターンが存在し、そのバランス感覚は人によって異なるので、同じ事象を見た他の方が、友瀬と同じ判断をする保証はありません。

本題。今回スポットを当てるのは以下の4行動:

  • 行動12
  • 行動42
  • 行動38
  • 行動22
[+]→続きを読む。

日記/2011-02-20

雑記:完璧以外を認めないことは、ゼロにたどり着く。

われわれの中にある「相撲的なるもの」
http://business.nikkeibp.co.jp/article/life/20110217/218479/

すごく納得がいく面白い表現があったので、2点ほど抜粋。

一匹でもゴキブリのいる飲食店をすべて閉店に追い込んだら、オレらはメシが食えなくなる。町には、消毒くさいスカした高級店しか残らない。それでオッケーな人はかまわないのだろうが、オレはイヤだ。

例の『相撲八百長』がらみの話ではあるけれど、これ、一般的にも言えることだと思う。

[+]→続きを読む。

日記/2011-02-19

LW行動解説:通常攻撃

まず、毎回記述のお約束・注意事項。

  • ネタばれに相当する内容も含まれるので、参照の際にはそれを覚悟の上で読むこと。
    • 解説の結果、どうしても特定キャラの有利・不利が顕著になることは避けられない場合があります。
      それもあわせて、覚悟してください。
  • あくまで『友瀬の独断と偏見による解説』であることは、強くご理解ください。
    • LWシステムの場合キャラクターの性能は本毎に多少異なるため、この記事がすべてのキャラにとって当てはまると言う保証はありません。
    • 行動にはリスクとリターンが存在し、そのバランス感覚は人によって異なるので、同じ事象を見た他の方が、友瀬と同じ判断をする保証はありません。

本題。今回スポットを当てるのは以下の5行動:

  • 行動24
  • 行動10,2
  • 行動32,14

決して類似した性格をもつわけではないのですが、後述の理由でまとめて解説します。

また・・・今回あたりから『第一世代・第二世代』の性能差に関わる話が出てきます。
今までに書いたものはそれほど世代差はなかったのですが、そろそろ避けられません。
いろいろアレな話もせざるを得ないので、一層の覚悟の上で参照のこと。

[+]→続きを読む。

雑記:雑誌連載の強みと弱み

雑誌でなくコミックスで利益を得る構造は、オイルショックがきっかけ
http://ebook.itmedia.co.jp/ebook/articles/1102/15/news047.html

収益構造に関わる歴史的な話題の記事だけど、その中ですごく本質的な問題に関わる文章があったので。

竹熊 今後はそれが主流になるでしょうね。だから僕は出版のあり方を全部変えなきゃならないと思っていて、遠からず、雑誌の機能は電子出版に全面移行するだろうとみているんですよ。

赤松 ただ、それだと業界が縮小しますよ。これはよくいう話ですけど、マガジンというものがあって、買ってみんなで回し読みをしていく。例えば最初は「はじめの一歩」を目的に読んでるんだけど、雑誌というパッケージであれば「おお、ベイビーステップっていう面白い漫画も載ってるんだ」っていうことが分かる。こういう出会いがなくなっているんです。

Amazon とか書店のあり方にも通じる、すごく重要な話だと思う。
そして同時に、雑誌の弱点について言及がないのもアンバランスなので、あわせて思うところを。

[+]→続きを読む。

雑記:傑作を、どう判断するのか。

前述の『雑誌連載』周りの記事を書いててふと思い出したこと。

件の東京都条例の話題で、こんな話がありました:
『火の鳥は傑作だから、近親相姦や暴力描写があっても、条例による制約を受けない』的な話。

これ、さ。
『傑作』となるのは、いつ、なんだろうね。

[+]→続きを読む。

日記/2011-02-14

雑記:『白銀のカル』内カードゲーム、メモ。

本業にちょっと余裕がでてきたので、積んであったゲームを発掘。
工画堂の『白銀のカルと蒼空の女王』をちんたらやってます。
去年の6月くらいの作品なので、すでに半年以上積んでたわけですが〜(笑)

これ、いわゆるアドベンチャー系の読みモノ的な作品。
まだ序盤もいいところなので、作品全体について語れるレベルではないのですが。

途中随所、ストーリー上での戦闘シーンには、カードゲーム的ミニゲームが準備されていまして。
それを見て&プレイしていて思った、あれこれ。

[+]→続きを読む。

創作:CPU対戦でじゃんけんを面白くする思索。

というわけで『カル』で感じたことから、まったくまとまっていない、思索メモ。

そんな感じで。

[+]→続きを読む。

日記/2011-02-13

雑記:2011夏にむけて。

というわけで、半年先に向けて。
いろいろ不透明なことも多いので、できる範囲で。

あ。画像あり。

[+]→続きを読む。

創作:『ろすと』ネタメモ:2011.Feb版

もうだいぶ前に、『ろすと』の今後のネタメモを書きました。

そこにあるネタも少し使ったんで、考えているネタを少し追加アップデート。
もちろん多くの場合、妄想ネタレベルが含まれますので、100%本気にはしないように(笑)

[+]→続きを読む。

日記/2011-02-10

雑記:QBR ブランウェン

前回からちょっと間は開きましたが・・・順調なHJ版LWシリーズ。
この2月に発売されたQBRシリーズ2作についての、恒例・新作案内コメント。

実は今回の2作品は、共に既存作品のコンバート。
なので、あっさり行きます。

まずは、ブランウェンです。

[+]→続きを読む。

雑記:QBR リリアナ

というわけで、2月のQG新作解説、第二弾。
リリアナです。

[+]→続きを読む。

日記/2011-02-04

雑記:今日知った、驚愕の事実。

2月4日は、遠坂凛嬢の誕生日です。

・・・こんなことは、別に今日知ったことじゃないです。
実は、すごく身近に、同じ誕生日のがいたんです、はい。

[+]→続きを読む。

雑記:それって『コウモリ』なんですかね。

孤立深める社民党 コウモリぶりに総スカン
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110204-00000120-san-pol

コウモリってのは
『哺乳類がいいときは、哺乳類だと宣言』
『鳥類がいいときは、鳥類だと宣言』
という、要は自分の都合のいいように立場を変える話だよね。

でも、今の社民党はそうじゃないと思う。
政治と陣取りゲームを勘違いしている、典型的な現象だと思う。

[+]→続きを読む。

日記/2011-02-03

生存連絡:2011.Feb。

月が変わってしまったので。

いちおー、生きてます。

[+]→続きを読む。

雑記:そりゃ、組織として安定しないよな。

アメリカ・エジプト・日本の歴史が一目で分かる画像
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0202&f=national_0202_232.shtml

『歴史が』ってのは過剰広告。
『ここ30年の指導者が』ってのが正解。

・・・こうやってみると、やっぱり日本、おかしいよね。

[+]→続きを読む。

▼過去ログ
お名前: