Windows/TwImgGather の変更点

お名前:


#author("2019-08-20T20:24:51+09:00","-","-")
#author("2019-08-20T20:25:03+09:00","-","-")
**TwImgGather [#ff4ac756]

Twitterのタイムラインに流れている画像を、ローカルにダウンロードすることを目的にした Windowsアプリです。~
.net4.5 の環境で動作します。

**ダウンロード [#j398f4e8]
こちらからどうぞ。

-[[TwImgGather_010.zip>http://tomose.dynalias.net/junk/index.php?plugin=attach&pcmd=open&file=TwImgGather_010.zip&refer=Windows%2FTwImgGather]]

--2019/8月に、Twitterが TLS1.2をMUSTとしたため、利用しているCoreTweet.DLLの差し替えが必要です。~
[[こちら>http://tomose.dynalias.net/junk/index.php?plugin=attach&pcmd=open&file=CoreTweet.dll&refer=Windows%2FTwImgGather]]をダウンロードして、TwImgGather フォルダにある同名DLLに上書きしてください。
---参考:&tbsend(https://ameblo.jp/ral-puyo/entry-12501861117.html,CoreTweetでTLS1.2へ移行したTwitterへの対応);
---参考:&tbsend(https://ameblo.jp/ral-puyo/entry-12501861117.html,CoreTweetでTLS1.2へ移行したTwitterへの対応,_noping);

**クイックスタート [#d61c0be7]
・まず TwImgGather.exe を実行してください。

・画面左下に「●待機中」という表示があると思います。
 これをクリックしてください。

→認証失敗、PIN要求画面がでるので「OK」。~
→ブラウザが開いて Twitter環境にアクセスしにいきます。~
 アクセス許可操作をすると、数桁の数字(PINコード)が表示されます。~
→アプリ側もPIN入力できるダイアログが開いています。~
 そちらに値をいれてください。

以上で設定完了です。

うまくいけば、そのまま画面上段左側の表示領域に多数の数値が表示され、
その後徐々に上段中央・上段右側に値が入っていきます。

上段右側のリストは、ダウンロードされる画像のURLです。
先頭にあるチェックがはいったものは、ダウンロード処理済です。



#tweetcard(TwImgGather.jpg,Twitterのタイムラインに流れている画像を、ローカルにダウンロードすることを目的にした Windowsアプリです。)
お名前: