日記/2019-07-05 の変更点

お名前:


#author("2019-07-05T18:26:17+09:00","-","-")

#author("2019-07-05T18:26:38+09:00","-","-")
**ニュース斜め読み&一発コメント、2019/7月版。 [#d080f92c]

すっかり日記枠の更新が止まってますが。

-記載の自分ルール。
--著作権的に元記事リンクは貼る。
---元記事が消えることはよくあるので、消えても大丈夫なように、記事の背景を書く。
---上記に加えて、友瀬のコメント。~
あわせて5行まで。

なんか『生体認証特集』みたいになっちゃいました(笑)

#region(→続きを読む。)
''ペンタゴン製「心臓の鼓動から個人を特定」する技術。200メートル先から誰だかわかる''~
https://www.gizmodo.jp/2019/07/heart-beat-identify.html

タイトル通り:200m離れた人間の心臓の鼓動から、その人間を特定できる技術ができたよ、という話。~
要は、心音も『指紋などと同じ、個人特定できる情報』として利用できたよ、ということですね。~
実際には『心音が聞こえないような厚手の服はNG』『じっとしていないとNG』というような制約はあるとのこと。~

上記条件からまだまだ実用品ではないけれど、後述の記事の件もひっくるめれば十分使える可能性はあると思いました。


''ソフトによる誤検知多し! 現状の顔認証技術に満足してはいけない''~
https://www.gizmodo.jp/2018/08/face-recognition-not-accurate-enough-for-policing.html#cxrecs_s

記事としてはちょっと古いですが。まだまだ誤検出が多いから、それを信用しきるのは危ないよ、という記事。

これについては、友瀬は『当たり前じゃん』と思う側です。~
パスワードのように『明確に正解がある』ものと違い、『顔』に限らず生体認証は、どうしても『だいたい合ってる』判定しかできない。~
厳密にしちゃうと、ちょっとした傷や体調変化レベルで『同じ』にできないゆらぎがあるから。~
人間が見間違えるのと同じように、少なくとも普通のカメラ画像レベルでは、機械だって『見間違う』可能性はあるんです。


''「公共機関は顔認証技術を使っちゃダメよ」の流れアリ。サンフランシスコに続いてマサチューセッ''~ツでも
''「公共機関は顔認証技術を使っちゃダメよ」の流れアリ。サンフランシスコに続いてマサチューセッツでも''~
https://www.gizmodo.jp/2019/07/ban-facial-recognition-tech-used-by-officials.html

これも同様の認識率の話。特記事項として『女性や有色人種で間違いやすい』というコメントがある。~
有色人種というのはなんとなくわからないではない:カメラコントラストとかに聞いてくるので。~
女性ってのは・・・化粧の類ですかね。

ともあれ、結局『間違える可能性がある』のだから。~
『顔だけでOK』にせず、顔と指紋と心音と・・・みたいにいろいろ組み合わせて総合判断すればいいと思う。


----
ご意見などがあれば。
#comment2(below)

#endregion
お名前: