日記/2019-02-21 の変更点

お名前:


#author("2019-02-21T20:39:48+09:00","-","-")
**創作:CUTE Witches的なダメージダイス判定ネタ。 [#l6023d93]

裏でごそごそやっていることにからんで、ちょっと思い立って参考にしようとして、考えたネタ。

空戦ゲーム「Wings of War」と、当時ヒットしていたアニメ「ストライクウィッチーズ」とを組み合わせよう、という発想。~
これを元に当時、友瀬は「Wings of Witches」という同人エキスパンションを作ったのですが。~
この発想はある意味で必然だったらしく、同じ形態でCUTEというところからも「Wings of Witches」という、タイトルまで被ったものが発表されていました。

で。元のWoW ではダメージはチットで提供されていました。~
「エキスパンションキット」扱いの友瀬版では「その公式のパーツを使ってね」だったのに対して。~
CUTE版は「それ単体で遊べる」ように、ダメージをサイコロで判定していました。

それにかかわる、考察ネタ。
#region(→続きを読む。)






元ネタの WoW では、ダメージはチットで提供されています。~
銃の種類によってチット種類は区別されていて、その違いは「単純な威力」だけではなく、「ダメージ分布/命中率」の差も含まれていました。~
例えばダメージチット「B」と「C」とでは、チット1個あたりのダメージ期待値自体は同じながら。~
「Cは当たれば痛いが外れることも多い」、安定しない・バクチ的な怖さのある設計になっていました。~
参考:過去の調査分析結果→ [["WoW/FFtS" ダメージ期待値>日記/2009-08-06#qbbcae6e]]

対して前述の通り、CUTE版ではダメージ判定にはサイコロを使っていまして。~
その処理上、「B」と「C」とでは、期待値も安定度もCのほうが優秀、という感じになっていました。~
参考:過去の調査分析結果→ [["CUTE Witches" ダメージ期待値>日記/2009-12-30]]

----
サイコロ使用の是否は、デザイン方針の違いなのでおいておくとして。~
「大口径武器のほうが安定して有利」な設計しかできないのも、やっぱり寂しい気がします。~

そこで。~
サイコロを使って、期待値は(ほぼ)同じでも、偏差が違う処理ができないかを検討・案構築してみました。~
WoW に比べると期待値が高めなので、同じような感覚・バランスで遊ぶには「機体の耐久力値も全体に大きくする」ことで調整する必要はある。

|グループ|ダメージ|はずれ|期待値|命中率|
|A|1d6+1|6|3.33|83%|
|B|1d6+3|6|5.00|83%|
|C|1d6+5|5, 6|5.00|66%|
|D|1d6+10|4, 5, 6|6.00|50%|


特徴は「はずれ」の考え方:上記「はずれ」列の指定です。~
振ったサイコロの目がこの列で指定されているものだった場合、それは「はずれ」とみなしてダメージ計算から除外します。~
例えば、Aの射撃は「出目が1~5なら、1d6+1。出目が6ならはずれ==0ダメージ」です。~
同様に、Dの場合は「1~3の目なら1d6+10ダメージ、4~6ならゼロダメージ」です。~

・・・ダメージもそっくり表にかいてしまおうか。
|サイコロ|1|2|3|4|5|6|
|A|2|3|4|5|6|0|
|B|4|5|6|7|8|0|
|C|6|7|8|9|0|0|
|D|11|12|13|0|0|0|

ある意味で、「弾丸1発がサイコロ1個」と考えるとわかりやすいと思います。~
1発1発の痛さはA<B<C<Dの順、しかしC,D はA,Bよりも「外れてノーダメージ」になりやすい。

ただ、プレイアビリティとか直感的なところで、弱いところはあります。
-数個のサイコロを振るときには、振った後に「3個命中したから、(3*5)+出目ダメージね」みたいにすることになります。
--単純な「xd6+y」とできない分面倒ですね。
-元ゲームでは「ACC」のように複数種類のチットをまとめて処理することがあります。~
サイコロ方式では、こういう「はずれレベルが異なるモノがまざっている」判定をするのが面倒です。~
--例えば「先にAを振り、Cを別に振る」というように複数に分けて振るとか、~
サイコロの色で区別して「赤はA、白がCね」とか、そういう手間が必要になります。
-また「基本的に大きい目のほうが大ダメージ==よい」のに、「最大の目ははずれ==ダメ」というのも、直感的に不満を生みそう。

まあ、こんなこともできるよ、っていうレベルにて。






・・・ともあれ、Witchesやってたころからすでに9年以上経っていて、愕然(笑)
----
ご意見などがあれば。
#comment2(below)

#endregion

お名前: