日記/2016-01-11 の変更点

お名前:


**雑記:創作:ろすと1023 デザインメモの番外編。 [#j27cfe7b]

というわけで、一応イベントで発表したので、ネタばれ的な。~
未入手の方もいらっしゃいますが、システム的な話なので。

すでに何度か「もやっと」は匂わせていたと思いますが、
今回のろすと1023での特徴の1つが「ライダーマン的可変装備」です。~
左腕に装備できる多彩な「超兵器」で、実に様々な特殊な攻撃を放ってきます。

で、その特殊な攻撃には2つほど、他キャラでも共通的に使えそうなアイディアがあります。~
それについての解説です。

#region(→続きを読む。)

***ネタ1:武器破壊 [#fa530564]

メカニズムについては、すでに先行公開したネタ。~
相手の武器を『壊す』仕組みを作りました。~
武器破壊ネタ自体は、それほど珍しいアイディアではありません。~
武器を用いるゲームであればしばしば存在するものですし、LWシステムでも「壊れる武器」を持つキャラが何人もいます。

ですが何度か話題にもしている通り、LWシステムにおいては『武器を落とす』ことですら致命的になりがち。~
『壊れない』前提で作られている装備を『恒久的禁止』してしまうことはあまりに強すぎます。~
それを考慮して、いろいろと加減できるようにしてある、というのが今回の設計の特徴です。


まず、破壊自体の効果を抑えました。

× 完全に破壊。~
○ 刃が欠けて使いづらく。

・・・というくらいの感覚です。

また、一撃で壊してしまうというのもどうかと思い、数回で壊れるようなメカニズムにしてあります。~
この『数回』は、キャラの装備で調整できるようにも。


***ネタ2:固定ダメージ表現 [#z613f922]

LWシステムに従来からある『得点のあるページならばxx』のバリエーションともいえるアイディア。

キャラシートの修整値欄には従来は「+数値」か「S:スペシャル」のどちらかが書かれていましたが。~
今回、新しい修整値表現「○付き数値」で記載したものを作りました。~
具体的な振る舞いは、以下の通り。

-あなたが得点ページを見ていれば、その○付き数値の値だけのダメージを相手に与える。
--例えばなら3ダメージ。
--見ているページの得点には関係なく、固定のダメージです。
---受けや防御のマイナス得点でも『3ダメージが貫通』します。
---1以上の得点がある直撃ページであっても、固定で3ダメージ。
---特記されない限り、ジャンプ系ページなどにあるダメージボーナスも無視。
---類似の魔法類と同様に、これによってクリティカルは起こりません。
-「修整値S」と異なり、相手からのコメントを待つ必要はありません。
--わかりやすい差が、LWでのダメージ魔法:例えばQBRアルドラの「7ダメージFireball」との比較でしょう。
--Fireballでは相手から「得点のあるページならば」というコメントを受けなければダメージを与えられません。~
別の言い方をすると、「相討ちではFireballは発射されない」のです。
--対して今回の「○付き数値」では、相討ちであっても「固定のxダメージ」を与えられます。~
-成長ルール上の差もあり。○付き修整値は「成長可能」です。
--「S」では、もともと数値がないので成長のしようがありませんでした。

このネタの出発点は、HJ版で増えた「Magicカードをインプリメントした本」です。~
もともと Magic行動が修整値「S」になっていることの一因には、結果が使う魔法カードに依存するためにキャラシートに書けないから、ということがあります。~
HJ版のように「1行動では特定の魔法」というように固定にするのであれば、それ相応の書き方だってできるはず。~
例えばQBRアルドラは固定で「7ダメージファイアボール」を撃つのだから、キャラシートに「7」ってわかる値を書いたっていいじゃない?

同様に、修整値に「S」と書くことでは、上記一番最後の「成長できない」点も気になっていました。~
成長ルールを使ってキャンペーンを行っている人は稀だと思いますが、バランス調整用のネタとしては有じゃないか、と思っているわけです。
で、成長を実現するためにキャラシート上に数値を置きたかった。

ということで、「当たれば固定でxダメージ」という表現として、○つき数値をおくようにした、というところです。
結果、総じて、「Sよりもちょっと強めなバリエーション」になっていると思います。~
特に、相打ちでも固定ダメージを与えられるのが大きい違い、ですね。

S同様にコメント必須にする、というやり方もあるにはあったのですが・・・迷ってこの形にしました。~
もしこういうコメント必須版が必要なら例えば「S◆廚箸いう表現の仕方もあるでしょうしね。









----
ご意見などがあれば。
#comment2(below)

#endregion




お名前: