日記/2014-09-22 の変更点

お名前:



**創作:M:tGxLW、第4回:Evergreenその4 [#l3b91eed]
**創作:M:tGxLW、第6回:Evergreenその4 [#l3b91eed]
継続的にやってる、妄想気味な話。~
ちなみにテストしたこともないので、本当の意味で妄想レベル(笑)~
前回に引き続き、Evergreen ネタ。~
相変わらず M:tG を知っていること前提の記事ですが、ご容赦を。

今回はちょっと番外的: Evergreen にあるもののうち、LWvsMtGでは採用しない方針のものについて。

LWvs は『同行者』を用いる前提で考えているので、同行者として再現できないものについては
除外せざるを得ないですし。~
また、カードゲームたるM:tG のメカニズムにかかわるものは、そのままでは採用できないのです。


#region(→続きを読む。)

-防衛
--防御壁のような『自ら敵陣に進攻できない、迎撃専用ユニット』を表現する能力。~
M:tG でのクリーチャーの基本的価値の2つ:『相手本体への突撃』『こちら本体に迫る敵クリーチャーの阻止』のうち、前者ができない。
--趣旨からすれば、M:tG同様にLWvsでも『壁という同行者』を用いることで再現はできる。~
(P)コメント時の交代を『壁の後ろに隠れる』表現とみなすことは、できないことはない。
ただ、それだと壁の行う『次の行動宣言』というのが、モノによってはいかんともしがたい(笑)
--どちらかというと、Tacticsカードでの『壁を利用した戦闘』とかにしたい感じ。
-エンチャント
--『強化/弱体魔法』の類。~
『対象に使用すると、それの攻撃力が一時的の上昇』『領域全体に使って、特定種族の攻撃力アップ』など。
--これも生き物でないので同行者ルールを検討するLWvsからは排除。~
というか、LWシステム上は素直に魔法やScrollで再現すればいい話。
--エキスパンション『テーロス』で、エンチャントかつクリーチャーのユニットも出現しているが、これは一時保留とする。~
自分が前列に立って戦う『神』にも、誰かを守護する『守護神』にもなれるユニット。

-装備
--武器などのアイテム類につくキーワード。~
文字通り『誰かに所有させることで、その誰かを強化』するようなアイテム類。
--LW ではもともと、装備品に関するルールがある。~
それで十分。

-土地渡り
--ZoC系能力。得意地形では、相手クリーチャーに阻止されることがない。~
イメージとしては『森でカモフラージュ』『沼/海で足止めされない』など。
--LWvsでは上記そのままでは適用できない。~
大前提としてLWには『地形』の概念がないので、そのレベルが課題。~
それを明確にするまで保留する。
--地形提供さえできれば、なんらかの事例には適用できる。~
例えば『逃亡しやすい』とか、『ゲーム開始時に奇襲できる』とか、隠密行動に起因するあれこれが考えられる。~
---実は以前の同人作品で、地形提供ねたを考えたことがある。~
あれもだいぶ時間がたったので、公開ネタとしてみようかな。


----
ご意見などがあれば。
#comment2(below)

#endregion
お名前: