日記/2012-05-30 の変更点

お名前:


**雑記:集める喜び。集める苦痛。 [#w5ed6bb2]

昨今話題の『コンプガチャ』回りを聞いていて、ふとあるコレクションアイテムのことを思い出しました。

果たしてどれくらいの類似例がある/あったのかはわからないけれど。~
商売にはいろいろあるんだよな、と思った。

#region(→続きを読む。)

友瀬が小学生のころに集めていたものに、ウルトラマンシリーズの怪獣事典的カードがありました。~
1袋に数枚がランダムソートされて入っていて。~
専用のスタンプブックに貼っていくことができるもの。

どこのメーカーが出していたかとか、いくらくらいだったかは覚えていません。~
漠然と覚えているのは、全400枚くらいだったくらい。~

で、これ、今思えばすごくコレクターフレンドリーなことに。~
個々のカード番号を直接指定して、欲しいカードをメーカーに直接注文・入手することができるようになっていました。~
さすがに枚数無制限ではなく、最大50枚くらいまでに制限==『最後の追い込み用限定』でしたが。~
ともあれこれによって、友瀬もコレクション完成させて喜んだ記憶があります。

もちろんこれは子供向けの商品。~
妥協できない子供と、それに泣かれたための親ごころを狙った逃げ道・・・ずるさ、ともいえますが。~
『最後まで自力でそろえろ』というよりは、ある程度やさしい道といえるでしょう。~
いわゆるトレーディングカードはもちろんのこと、『金をむしる』ことを前提に考えているギャンブル品と比較するのは違うとは思いますが。~
それでも、そういう商売もあったなぁ、と思い出したわけです。

----

あ〜。いちおー誤解がないようにいうと、友瀬は『コンプガチャ』の本質自体は悪いとは思ってないですよ。~
欲しいもののためにランダムアソートに大金をつぎ込むこと。~
当たるか当たらないかわからないものに『次こそは』と期待すること。~
程度の差はあれ、こんなことはどこにだってある。

確率が明確になっていないとか、トレードを許容しないとか、そーゆー問題はあるとは思いますが。

物理的なトレカだと、印刷・ソートの都合上、箱買いしていればそれなりに集まるけれど。~
電子だと本当に『ランダム』だからなぁ。出ないときはどーやっても出ないんだよね。~


----
ご意見などがあれば。
#comment2(below)
-○ありよしさん。&br;そうですね。電子の確率操作の話は、本当にわかりません:前述の通り『出ないときはどーやっても出ない』という前提があり、かつ処理がブラックボックスである以上、普通のユーザからは判断もできませんし。&br;そういうところで、『遠慮なく』やられたら、手も足もでません。 -- ともせ%管理人。 &new{2012-06-02 22:27:35 (土)};
-電子だと確率操作も簡単にできますしね。パチンコ等では禁じられていますが、ソーシャルゲームやMMOでは禁じられていませんし -- ありよし &new{2012-06-02 21:01:26 (土)};

#endregion
お名前: