日記/2010-08-19 の変更点

お名前:


**雑記:2010冬にむけて。 [#r335e960]

あいかわらず、短納期な冬イベント申し込み。~
正直、計画もへったくれもない状態なんですが、納期は容赦ないので。

あ。画像あり。

#region(→続きを読む。)
-『ろすと』。~
夏にボツった『ワーウルフ』、再挑戦。
--つーわけで、サークルカットはこんなかんじ。
#ref(comic79.png,left,33%,カット。)
#ref(comic79.gif,left,33%,カット。)
--データはできているんですが、絵がダメ、っていう状態。~
正直、間に合うかどうかは相変わらず微妙。
-『Witches』。~
アニメ2期が始まってるので、何かやりたいんですが・・・ちょっと無理か。~
需要はありそうなので、再生産はする予定。
---あ。あと・・・データ配布も考えているところです。~
Witchesの最大の問題は、航空機カード生産の手間。~
これさえなければ、ほとんど労力なしでリリースできるんですよね。~
『カードは自分で作ってね』のCD or DVD版を、やや安価でだそうかなと考えています。



----
ご意見などがあれば。
#comment2(below)

#endregion

----
**主張:共通見解は必要ですか?異論は許せませんか? [#w8ce3d11]

''「嫌なら見なきゃいいのに」ってそんな無敵ワードか?''~
http://masuda.livedoor.biz/archives/51470659.html

友瀬は、この言葉はあまり好きではない。~
少なくとも、自分の発言に対して、それを言うのは避けたいと思っている。~
実はこの論理、自爆するものなんだよね。

物事に対する感想・意見ってのは、人それぞれで。~
互いに理解しあうには、それを吐露するしかなくて。~
だから、難しいんだけどね。

#region(→続きを読む。)

『嫌なら見なきゃいい』という意見は、誰の何に対して発生するかというと。~
『あるモノに対する不満をもった人の、不満意見』に対抗するものなんですね。~
ということは。~
同じ論理をそっくり巡らせて『その不満意見、嫌なら見なけりゃいい』って言われたら、ぐうの音もでなくなってしまう。~
まあ掲示板での論争なんかのように『元作品を本やテレビでわざわざ見る』のと『感想掲示板の流れ的に、書かれた不満意見を読んでしまう』との差はあるけど、これは論点が違うので、機会があれば別に書く。

ともあれ、そういう意味でこれは自爆・ダブルスタンダードの元なので。~
あまり使いたくないわけです。~
後述の理由で『これもまた意見』、絶対使うなともいいませんけど。


こう言う『異論』に関わる話だと、次のような意見も出ると思う:~
『そもそも否定的・不満的異論を書くなよ。もめるんだから。』~
でも、友瀬はこれについても懐疑的。理由は2つ。

+不満・否定が役に立つことも、間違いなくある。~
不満・否定意見は、少なくともその発言者の視点から見た場合は、モノの現状の弱点を示している。~
その立場の一般性は別途考慮が必要ではあるが、弱点を知ることは改善につながる。
--例えば『xxの部分がもっとこうだったら』という意見。~
これがあることで次回作が改善される可能性 vs これがないことで改善が起きない可能性。
+『書いた意見が不満に当たるか否か』は、書く本人には断言できない。~
どんな意見にだって、例えば何かを褒めるような『%%好意的%%肯定的』意見にだって不満が生まれる可能性はあるし、『否定的』意見に同意が起きることもある。~
--例えば『yyの部分が最高でした!』という、好意的な意見。~
でも、そのyy部分を『最悪』と感じている誰かにとって、その意見はどうだろう?
--例えば『zzの部分は、不満』という否定的意見。~
でも、作者も実はその部分に『力及ばず』の自覚があったなら、『まさにその通り』であって、不満など生まれようがない。
--(18:45追記)重要な点:例えば『あんた太りすぎ、痩せろよ。』という意見は
&color(RED){''『否定的だが好意的』''};意図で発せられた可能性がある。~
また、多くの『作者に直接向けられていない感想文』は、『''文面は否定的だが、感情面では中立的''』な場合がある:作者がそこをどう思っているなんて気にしないとか、そこを改善しようがしまいがどーでもいいとか、そういう観点で。~
これらに悪意を感じて腐るのは、好ましくない。


書けば波風の原因にはなりうるけれど、黙りこんでしまうのは閉塞。~
いいこと・悪いことがある、難しい問題なんです。

で、友瀬は、このサイトのポリシーにもあるような『議論・論破を目指さない』方針がいいんじゃないかなと。~
・・・失敗することもあるけどな(^^;;

異論はあってもいいのよ。~
人によって脳は違うんだから、意見が違って当たり前。~
でも、だからこそ、異論で『相手を論破』しようとすることは、好ましくない。~
たとえ自分的には『これが絶対正しい』という意見であっても。~
相手には相手なりの、『これが絶対正しい』意見がありうるのよ。

異論があったって、人間は付き合うことができる。~
そして、どんな状況であれ、異論が禁止される理由・シチュエーションは、まずない。~
グループ活動のような『最終的にはどれか1つの道を選ばざるを得ない』ときだって、異論自体は存在していい。~
選んだ道とは異なる論・許されない論であっても、その存在自体が認められないわけではない。


----

そういう意味で友瀬は、自分の記事・創作物に対するコメントは、歓迎です。~
例えば『ろすとわ〜るずxxxxの yyyyっていう性能は、バランス悪過ぎだと思います』とかの『不満・否定的』意見は、言ってくれてかまいません。~
何もないよりは、言ってもらったほうがいい。~
まあ、さすがに神様じゃないんで好意的な返信コメントはしづらいけれど、『参考にします』くらいは書けます。

いずれにせよ、それを友瀬がどう受け止め・どう対処するかは、友瀬の感覚次第なので、100%通るだなんて思わないでほしいです。~
友瀬が対応するのが妥当だと思えば相応の改善を検討・実施するし、そうでない部分は現状維持。~
むしろ『その指摘者の立場・観点から見て、改悪方向に変更』することもあるでしょう。~
実際、近年やってる『ろすとリメイク』は、そういう対応をしているつもりです。~

#何人かの方からの直接口頭指摘 and/or 友瀬が気付いたWeb感想記事を参考にしています。

----
ご意見などがあれば。
#comment2(below)

#endregion
----
**主張:体は大人、心は・・・中人くらい? [#z30c5b88]

''精神的に大人であるための3つの条件''~
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1007/26/news006.html

直前の内容にもつながる話ですが。~
興味深いところなので、メモ。

>まとめると、ちきりん的大人の条件とは次の3つです。
>1.“思い通りにならない現実世界”に対して、感情を垂れ流さない
>2.自らの未熟さと人間の力の限界を認識する
>3.人間の多様性についての洞察と想像力を持っている

おおむね同意。~
そして、これら3つの命題は互いに干渉することが、人生の難しさ。

特にキモなのは、2つ目かな。


#region(→続きを読む。)

3つめの命題について、おおむねこんなことが書かれています:~
『行動を2手読め。あなたの行動は相手のどんな反応を引き起こすか。そしてそれにあなたはどう対応するか。』~
これ自体は確かにその通りで、円滑に世界を生きていくためにはあるべきことだと思います。~
友瀬は、苦手なんですけどね(^^;;

ともあれ、ここで難しい問題は。~
この『行動を読む』という行為自体が、2つ目の命題である『自分の限界を認識する』ことに関連することでしょう。~
自分にない何かを持っている相手は、自分の『理解の範囲の外』にいるものなのです。~
だから、その反応を100%『読む』ことなんて不可能なのです。~
『読んだ』結果通りにならないことは、当然の事態として覚悟していなければならない。~
それは誰が悪いというわけでもない、当然の事態。

また、1つめの命題:感情。~
感情をむきだしにすることは、確かに好ましくない。~
でも同時に、人間の行動原理の根本は感情にあるわけで。~
互いに付き合うためには相手の感情を知ることは必須であり、それは言い換えれば
『こちらも何らかの形で、感情を相手に伝える必要がある』ということ。~
だから手さぐり・オブラート越しのやりとりで、伝えることは必要でしょう。

そしてここでも命題2が問題になるわけです:~
手さぐりの強さ・オブラートの厚さもやっぱり、命題2にある『人によって扱いの違う、理解の範囲外』。~
自分の作った『オブラート包み』を、ある人は『むき出し』に感じ、しかし他の人は『包み過ぎで飲み込めない』かもしれない。~
相手から来たモノだって同じ:むき出しに見えても『相手は必死に包んだ』のかもしれないし、逆に『かんたんに解けるつもりだった重梱包』なのかもしれない。~
これも、100%確実に伝えることなんて、不可能なのです。~
それは誰が悪いというわけでもない、当然の事態。


そういう意味で。

この命題2の『理解できないものと、理解できないことを理解したうえで付き合うこと』というのが、大人としての大きなハードルなのかもしれませんね。

・・・なかなか、大人にはなれないですな(^^;;;~

----
ご意見などがあれば。
#comment2(below)

#endregion
お名前: