日記/2010-07-31 の変更点

お名前:


**雑記:QBR召喚師アルドラ [#i4ab266a]

一応発売日の7/31 にはなっていますが、現在、9:00AM 前。~
ややフライング気味で恐縮ながら、諸般の都合もあるので、書いてしまいます。

恒例、新作QB本の元ネタ情報。~
今回は、QBR召喚師アルドラです。

ええと:友瀬はこの作品を『アルドラ2』とでも呼ぼうと思います。~
単に『アルドラ』というと、QB1での石化持ちと区別がつかないですし、『召喚師アルドラ』はいかにも長い。

#region(→続きを読む。)

というわけで、改めて。

アルドラ2は、既存キャラありの作品です。~
元キャラは Photoシリーズの Zocchi, Magician with Dice Bag です。

行動は非常にパワフル、しかし装甲は貧弱。~
かつ行動種類が少なく、行動幅の狭さから『じゃんけん負け』しやすい。~
それなりに使い方が難しいキャラクターです。~

ちなみに、英語版の Zocchiには、いくつかテキストミスが存在しています。~
アルドラ2ではそのあたりも修整されているので、英語版と比べても改善されていると言えるでしょう。

***特徴的なコンバート部分:魔法。 [#h878f34e]

Zocchi は魔法使いであり、いわゆる『赤魔法』を使うキャラクターでした。~
そして、HJ版においてはファンタジーカードは使わない方針です。~
つまり、単純にコンバートすることはできません。

アルドラ2ではこの点について、QGかすみと類似した方法で対応を行っています。~
すなわち:Zocchi において『魔法成功ページにおいて、任意のファンタジーカード1枚を選んで公開』となっている部分を。~
アルドラ2では『必ず 7ダメージ Fireballを使用する』というかたちで対応しています。~


ファンタジーカードベースなので、例えばニクスの『+6 炎魔法』とはだいぶ趣が違います。
どのような得点ページであっても『その得点ページの記述と関係なく、固定で7ダメージ』なのがポイント。
-例えば『スコア-4』の防御ページでも、7ダメージ。~
すなわち、相手の防御・受け流しに対しては、アルドラ2のほうが有利。~
-例えば、『スコア8』の直撃ページでも、7ダメージ。~
すなわち、ある程度得点があるページを開くケースについては、ニクス式のほうが有利。
--関連して:アルドラ2の魔法は『クリティカルを起こさない』ので、その面でも不利。

参考:[[LW私的FAQ:魔法カードによるダメージとクリティカル。>日記/2010-05-18#r1a2a0a5]]


関連して、Zocchiにおいてサポートされている『一部ページでのマジックポイント回復』のテキストは削除されました。~
弱体化といえば弱体化ですが・・・もともとそれほど強力な効果ではなかったので、妥協点でしょう。


----
ご意見などがあれば。
#comment2(below)

#endregion
----
**創作:2010夏対応:表紙作成、とりあえず。 [#k03ef43e]

地道に作業中。~
これで印刷して、色味を見て最終調整する。

画像あり。

#region(→続きを読む。)

#ref(cv007.gif,left,25%,ほぼ終わり。)
#ref(cv007.gif,left,50%,ほぼ終わり。)

なんつーか・・・ブラシで塗った雑な絵という感じも否めないけど。

今は割と、これで精一杯。

----
ご意見などがあれば。
#comment2(below)

#endregion
お名前: