日記/2010-02-18 の変更点

お名前:


**雑記:中村主水は二度死ぬ。 [#i75125ff]
''「必殺仕事人」俳優の藤田まことさん死去''~
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100218-00000530-sanspo-ent

黙祷。
#region(→続きを読む。)

現代には、仕事人はいないけどね。

----
ご意見などがあれば。
#comment2(below)
-もう、新たな中村主水が見れないと思うと寂しいですが、今はただ、ご冥福を祈ります。 -- [[KNT]] &new{2010-02-19 22:20:49 (金)};

#endregion

----
**雑記:BATTLE TECH のクリティカルヒット。 [#w3736751]

Alfred氏は、LWシステム同様の『2入力1結果』のゲームブックを多数デザインしています。~
それらの中には、各作品/システム固有の話がいくつかあります。

もちろんそのゲームブックシリーズの世界観を表現するために、独特になっているものなのですが。~
論理的には、その内容をLWシステムに応用することは、充分可能だと思っています。

というわけで、今回は、表記の内容。~
NOVA時代に作成されていた、Battle Teckシリーズのクリティカルヒットについて、メモ。

以上のような内容で、LWシステムとは直接は関係ありませんが・・・
まあ、一種の豆知識ですね。

#region(→続きを読む。)

今でこそ、LWシステムにもクリティカルヒットという仕組みがありますが。

実は、BattleTeckシリーズ(以降BT)はLWシステムにおいてクリティカルヒットが採用されるよりも古い作品です。~
つまり正確にいうならば『BattleTeckのクリティカルヒットが、LWシステムにも転用された』といえるわけです。~
ただし、その『転用』に際して、かなりシンプルに見直しがなされているのが事実です。


BTでのクリティカルも、LWシステム同様、『得点のあるページにおいて、特定以上のダメージが発生』した場合に、追加の効果が発生する、というものです。
LWシステムとの大きな違いは、『ある得点ページにおいて、複数のクリティカル記述がある』ということです。~

例えば以下のような感じ。~
>A[5]:以後PPC射撃の威力-1&br;B[4]:追加で熱5点を受ける

そして、判定マトリクスにおいて『クリティカルが起きる』ことが指定されます。~
例えば、以下のような感じ:
>   50-51A&br;56 52-51B


つまり、こちらが56&相手が50を実施した場合、かつそのターン相手に5以上のダメージを与えれば、『PPCの威力低下』の追加効果を与え。~
こちらが56&相手が52を実施した場合、かつそのターン相手に4以上のダメージを与
えれば、『追加の機体温度上昇5点』の追加効果を与える。~

LWシステムに応用するならば、例えばこんなことができるでしょう。

-17ページの『盾防御』に、『A[1]:盾が破壊される。』というクリティカル記述を置く。
-36ページの26枠:こちらが36、相手が盾防御(26)を実施した場合の結果を、26-17Aと書く。
--17ページでは『36によって1以上のダメージを与えた場合に、盾が破壊』という動きになる。
--これによって、55ページ==盾破壊ページを『自由使用可能』にできる可能性が生まれる。
---もちろん実際には、Wraith/QBアイリの盾引っ掛けなどの『55ページが盾破壊』を期待する本もあるので、無条件にはできない:あくまで1つの可能性の話である点には注意。
--既存のLWシステムのクリティカルだと、36以外でも『修正値が大きい』攻撃ならば、クリティカルになってしまうので、こうはできない。

----
ご意見などがあれば。
#comment2(below)

#endregion

----

**雑記:地道なサイト再整備、継続中。 [#o7dbdaf6]

先日からの話題にしている、サイト再整備。~
地道に地道に。

#region(→続きを読む。)

最近整備しつつあるのは、携帯電話用のサイト。

別に本館とかこのJunkyardを携帯用にする、って意味ではないです。~
もともと、このあたりを携帯から見ることなんて考えていないですし。

前にどこかでも書いた記憶がありますが。~
友瀬、最近作成している同人作品には必ずQRコードをつけています:
そのコードから、友瀬が作っているWebサイト上のエラッタページを直接参照できるようにしているのです。

そこを、XHTML mobile に変更しつつあります。

まだ更新していませんが、近日中に改訂予定。

----
ご意見などがあれば。
#comment2(below)

#endregion
お名前: