日記/2010-02-08 の変更点

お名前:


**雑記:固有名詞と翻訳と。 [#kb923783]

いろいろあって、翻訳なんぞをやっているんですが。

固有名詞の翻訳には、ほんと、悩まされる。

ええと、単純な固有名詞として扱っていいものか・・・由来的な意味を含んだ言葉の扱いが、難しい。
#region(→続きを読む。)
何に悩むかというと・・・そうですね。例をあげましょう。~
有名なマンガ『ドラゴンボール』で、何人かのキャラクターが使っている技に、~
''『かめはめ波』''~
というのがあります。

これ、どう英訳するのが正しい?

何も考えずに、日本語的ローマ字翻訳してしまう、というのが一番手っ取り早くは
あります。~
『Kamehameha』~
ということです。~
ですが、これってすご〜く微妙。というか、片手落ちの翻訳に思えてしまう。~
どういうことかというと・・・日本語の言葉に含まれた意味合いが、まるっきり伝
わらないんですよね。


友瀬はこの『かめはめ波』っていう言葉は、以下の3つの言葉に由来されるものだ
と思っています。
+根底にあるのは、有名なハワイの王族の名前:カメハメハ。
+日本人が、『波』という言葉から得られるニュアンス。~
エネルギー伝播、転じていわゆる『波動』というSF的なイメージ。
+作品中の技の創設者名前起因:『亀仙人』の『カメ』。

要は、『亀仙人が使う、エネルギーを射出する技』という意味合いが根底にあり。~
それに対して創作者:この場合鳥山明氏が、知っていた有名な名前にひっかけた。~
そういうものだと思います。

そーすると。~
最初の『Kamehamaha』では、例えば『波』のニュアンスが伝わらないわけです。

かといって、『Kamehame Wave』とか『Kamehame Spark』とかでは、
元の『語呂あわせ的』なニュアンスは消し飛んでしまう。


まるっきり直訳しちゃうっていう手もあるにはあるわけです。~
例えば『開けゴマ』なんて、ある意味大胆な直訳。

そういう意味で、かめはめ波には使えないですけど、例えば~
『波動拳』⇒『Nackle Shock』みたいな大胆な翻訳は可能。~
でも、そのまま『Hadou Ken』という手だってあるわけです。

卍固め ⇒ Octpus Hold なんて例もありますし。

結局最後は、訳者のセンス、なんですかねぇ。

----
ご意見などがあれば。
#comment2(below)

#endregion
お名前: