日記/2009-03-17 の変更点

お名前:


**雑記:不気味の壁。 [#f1915346]
いろいろ書きたいこともあるんだけど、時間が、こ〜。~
夢見る技術系(笑)の人間として、外せないニュースだけ。

''人間に近い外観と動作性能を備えたロボットの開発に成功''~
http://www.aist.go.jp/aist_j/press_release/pr2009/pr20090316/pr20090316.html

技術的にどーこーってのもあるけれど、とりあえずは、外人さんの意見を聞きたいかも(笑)

#region(→続きを読む。)

人間型の機械だと、いわゆる『不気味の壁』っていう問題は避けられない。~
マネキンやドール、死体に薄気味悪さを感じる、アレね。

今回のこれも、それは例外ではなくて・・・~
やっぱり、微妙な違和感なんだろうなぁ。~
今回の例だと・・・上記サイトにある動画で、歩いているシーンがありますが。~
すごく不自然なんですよね:歩いているのに、上半身〜腕がほとんど動いていないから違和感がある。~
視線のうつろさも、そういうところに通じると思う。

そういう意味では、無理に『生身の肌』を表現しないっていうのが、アンドロイドの方向性なんじゃないかな、と思ってます。~
例えば『マルチ』や『セリオ』よりは、『アーマロイド・レディ』や『ドロッセル』の方向、って感じ。~
たとえ外見が金属質でも、振る舞いで生き物らしさは、出るんじゃないかと。~
そしてそれがあれば、違和感は小さくなるのではないかと。

事実、asimoはその道で、十分進んでいると思いますし、ね。



----
ご意見などがあれば。
#comment2(below)
-見た目がまったくいらない、とは友瀬もいいません。&br;だから上記でも『無理に表現しない』と書きました。例に挙げたものも、確かに機械であることは隠していない外装ですが、丸くやわらかいデザインのものを選んだつもりですし。&br;ただ、誤解を恐れず大胆にいえば、見た目だけならば『着ぐるみを着せる』ことでだって優しくできるのです。&br;要は、ともせは『動きの作りこみが外観より優先でしょう』という立場、ということです。 -- [[ともせ%管理人]] &new{2009-03-19 09:04:19 (木)};
-介護現場とか、あまりメカメカしいのが似合わない場所には、こういう方向のほうが正しいと思います。 -- [[小花幸多]] &new{2009-03-18 23:21:56 (水)};

#endregion
お名前: