日記/2008-02-07 のバックアップ(No.1)

お名前:


モバイルSuica不正利用の誤解

今日たまたま話をしていたら、すごい誤解をしている人がいたので。

表題にしたような感じで、モバイルSuicaに絡んでクレジットカードの不正利用が起きてるのは事実です。
ですが、
『そういう事件を知ってるから、俺の携帯にはSuica機能があるけど、使ってないんだ。』そう言っている人がいたので・・・
『違うよ!』、と声を大にして言いたい。

具体的な事象はこちら。
約1年で1000万円――モバイルSuicaの不正利用はなぜ起きた?
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0711/09/news033.html

上記を読まなくてもわかるように、今回の不正利用の手口の大雑把な流れを書くと。

  1. どこかからクレジットカードの情報(カード番号・利用者名・有効期限)を不正に取得。
  2. どこかからモバイルSuica対応の携帯を確保。
  3. その携帯に不正取得のカード情報を登録。
  4. その携帯でモバイルSuica振込み実施。
  5. そのモバイルSuicaを使って高額商品購入。

・・・という流れ。
わかりますか?
これ、別の言い方をすれば、モバイルSuicaは関係ない、単純な『クレジットカードの情報盗難』なんです。

もちろん、モバイルSuica側にも落ち度はあります。
例えば『カードの暗証番号』とか『3D認証対応』とかすれば、犯人がそもそものクレジットカード情報を手に入れづらくなるので悪用されづらくなるわけで。

お名前: