日記/2016-12-26

2016-12-26 (月) 22:04:51 (1292d)
お名前:

雑記:終末は遠くなかった。

約1週間遅れで、録画してあったアニメ「終末のイゼッタ」を視聴完了。
ちょっと感心したので、この作品に関する記事を起こします。

ネタばれあり。

この作品についての友瀬の最初の認識は「最近ヒットの多い、第二次大戦アレンジタイプの作品」。
正直、食傷気味・あまり期待していませんでした。

ですが、中盤以降の内容が、いろいろヒットしまして。
決して爽快感はない、むしろ全体に抑圧的・悲壮・不快な描写も多い作品ですが。
友瀬的に、評価の高い作品になりました。
悩みどころではあるのですが、円盤買おうかと思ってます。

いろんなところが「あたった」のは事実ですが、本質的なポイントはこの作品における魔力の扱い、ですね。

[+]→続きを読む。
お名前: