日記/2010-10-16

2010-10-20 (水) 07:26:02 (3692d)
お名前:

雑記:感想:『ソラノオト』

録画して積んであった『世紀末オカルト学園』を、一気見。
世間の評判はともかく、友瀬的には佳作として面白く見ました。
感想書こうかなと思ったところ、ふと面白いことに気がつきました。

この作品が放送されていた『アニメノチカラ』枠の3作品。
一応枠を取っているだけあって、根底にあった方向性というか主題というか、そういうものは共通だったのかな、と。
そこでその作品3本について、振りかえって感想メモを書くことにしました。

とりあえず、ざっくり言ってしまうと:

ソラノオト
友瀬的には:60点。
空気・雰囲気はよかった。
物語の前半と後半とで物語規模のギャップが大きく、まとまりが悪かったのが採点低めの理由。
閃光のナイトレイド
友瀬的には:90点。
スパイアクション群像劇として、秀逸。『群像』が裏目に出てしまい、説得力に欠ける部分があるのがマイナス。
世紀末オカルト学園
友瀬的には:80点。
正直、世界観がずるすぎる(笑)
物語のまとまりはスマートで、基本的にケチ付かず。キャラのアクが強すぎで、オカルトというよりもコメディになってしまうのが弱みか。

以後詳細。
ネタばれになる話もあるのは、あしからず。

[+]→続きを読む。

雑記:感想:『閃光のナイトレイド』

というわけで、『アニメノチカラ』枠作品感想、第二弾。
『閃光のナイトレイド』。

閃光のナイトレイド
友瀬的には:90点。
スパイアクション群像劇として、秀逸。
『群像』が裏目に出てしまい、説得力に欠ける部分があるのがマイナス。

正直、DVDを買うかどうか、迷った作品です。

以後詳細。
ネタばれになる話もあるのは、あしからず。

[+]→続きを読む。

感想:『世紀末オカルト学園』

というわけで、『アニメノチカラ』枠作品感想、第二弾。
『世紀末オカルト学園』。

世紀末オカルト学園
友瀬的には:80点。
正直、世界観がずるすぎる(笑)
物語のまとまりはスマートで、基本的にケチ付かず。キャラのアクが強すぎで、オカルトというよりもコメディになってしまうのが弱みか。

多分、世界観を受け入れられるか否かが、1つのハードルだと思います。

以後詳細。
ネタばれになる話もあるのは、あしからず。

[+]→続きを読む。
お名前: