日記/2008-10-29

2008-10-29 (水) 21:06:26 (3974d)
お名前:

主張:『事実を伝える』仕事のはずですが。

解散日程報道はずれまくり 「11月30日投票」も流れる
http://www.j-cast.com/2008/10/28029389.html

『外れる』ってあんた、予想屋じゃないんだから。

スクープを拾いたいのかもしれないけどさ。
発言の行間を読もうとしたら、読み違えが起きるのは当たり前でしょ。
人間は超能力者じゃないんだから。
そんなものを『事実』であるかのように扱って報道しちゃ、いけないと思う。

[+]→続きを読む。

雑感:つっこみ待ちに応えて。

二次元キャラとの結婚を法的に認めて下さい
http://www.shomei.tv/project-213.html

どーみても起案者つっこみ待ちのような気がするので、 『なに馬鹿みたいな』なんてのは野暮の極みだと思う。

でも、以下のくらいのつっこみも、まあ『当たり前』の延長か。

  • 相手キャラの感情は無視ですか
  • 物語中に『相手』がいるキャラへは、略奪愛ですか
  • 競争率はげしすぎですね

というわけで、さらにもう一歩のつっこみ。
・・・つっこみではなく、ボケかもしれん(笑)

[+]→続きを読む。

LW豆知識:LW本のページの捻出方法とゲーム性

豆知識って言えばそうだけど、まあこれも創作ネタになるかねぇ。

LWシステムの基本的な仕組み・ポリシーは、
『キャラが特定の行動を実施したら、相手はその「特定の行動の姿」を見る』
というものです。
つまり、ある行動を実施したら、その結果を表示するページが必ずある、ということです。

LWシステム基本では、1人のキャラクターが実施できる行動は、最大32種類です。 対して、1人のキャラクターに与えられている結果表示方法==本誌ページ数は、32ページです。
直感的に、『行動ごとに違うページを割り当てればいいんじゃね?』という発想になりそうですが、そうもいきません。
理由は簡単。
行動を行えば、それには普通最低でも行動成功/失敗して被弾という2つの結果があるはずです。
モノによっては更に複雑で、成功/被弾はしなかったけど失敗/被弾して失敗なんていう、3段階のモノだってあります。
つまり、すべての行動ごとに成否を含めたページを準備しようとしたら、本は破たんしてしまいます。

そこでLWシステムでは、いろんな考え方でうまくページを捻出しています。
それにかかわる、細かい話。

[+]→続きを読む。
お名前: