日記/2008-03-30

2008-03-30 (日) 17:34:19 (4193d)
お名前:

努力と根性だけでは作れないもの。

すげぇ・・・


こういうイタズラはセンスがいいと思う。

『見えない壁がある』パントパイムってのはありがちと言えばありがち。
これを2人がかりでやられると、よりリアルってことだね。


気合ではくものだとは聞いています。

札幌の市立中、女子も1年中ズボン…ナマ足は寒い、「はにわルック」は見苦しい
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080330-00000050-sph-soci

寒いところでも、おそろしく短いスカートはいてるコも結構いるしねぇ。
やっぱりおなかは冷やしちゃいけないと思うよ。

ちなみに突っ込みどころは・・・

なお男子生徒から「スカートがいい」との声は特に出ていないという。

(上記記事より抜粋)

いやいやいや、思っても言えないだろう、普通(笑)


つっこみがあったので、補足。

先日の日記で書いた、ダブルオー関連の話

『ガンダムシリーズは大きすぎて、そもそもファンの全員を納得させることは無理だよ。』
ってことについては、何も文句を言う気はない。
ただ、
『悪口が多すぎて、なんてのは、今更言わなくても最初からわかってることだよね。
 言っても仕方ないんじゃないし、言うべきじゃないんじゃないの?』
というのが、本当にいいたいところ。
いい作品を作っていても、シリーズ名故に、作品そのものとは直接関係がない余計な批判を受けるわけで、それが原因で製作者が毒を吐くなんてのは、あまりに美しくない。

#まあ友瀬も、自分の同人周りで毒はいてたりするくらいなので、気持ちはわかるがな(笑)

ちなみに、先の記事にも書いた通り、友瀬はガンダム系は『小耳に挟んだ』程度の知識しかない。
ダブルオー自体も、見ていない。
だから『ダブルオーはガンダムたるや?』とか『ダブルオーは良作や?』なんてことは語る資格はないし、語る気もない。
そもそも監督が『僕しか作らないガンダムができた』と言ってるわけで、それ自体を否定する必要はどこにもないだろう。

・・・そういう意味では、友瀬的にはもう1つ、違う言いたい本質はあるのかな。
『ラベルじゃなく、もっと作品を信じようよ。』
ってところか。
世界観も登場人物も、作成者すら違うんだから、わざわざ『ガンダム』なんて名前をつけなくたっていいでしょ?
子供向けゆえにわかりやすいラベルをつけたい『戦隊シリーズ』とは、ガンダムの客層は違うんじゃないの?
・・・って感じかな。
このあたりは、平成ライダーシリーズにも通じるけど。
先人の偉業に敬意を示すことは必要だし、それに対するオマージュがあるのもまったく否定しないが、そこに『同じ名前』は必要ない。

まあことこの件については、製作元の企画の貧弱さとも言えるし、アニメゆえのテレビ相手への実績証明の手段とも言えるし・・・そしてその意向に従わなければならない作家の立場、なんてのもあるんだろうけどさ。

お名前: