日記/2008-02-14

2008-02-14 (木) 19:25:28 (4210d)
お名前:

生まれながらに放送禁止。

福留悩ます“F問題”英語で発音するとアノ禁止用語に
http://www.zakzak.co.jp/spo/2008_02/s2008021318_all.html

そりゃ〜、国・言葉が違えば、いろいろある。
気にせずに流してしまえれば一番いいんだろうけどね。


危機感がないのは誰なのか。

ノロウイルス:高校生ら161人が発症 長野の旅館で
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20080213k0000m040085000c.html

  • 1/31〜2/4:旅館の宿泊客に、ノロウィルスによる食中毒発症。
  • 2/4:上記をうけ、県が旅館に『営業自粛』要請。
  • 2/5:旅館、もともと予約の入っていた修学旅行の高校を受け入れ。
  • 2/6〜:宿泊していた高校生に、ノロウィルスによる食中毒発症。
  • 2/7:高校、修学旅行中止して撤退。
  • 2/12:県、旅館に営業停止命令。

根本対策をせず、自粛要請を無視して営業を行った旅館が悪いのか。
最初から『営業停止』を指示しなかった県が悪いのか。
旅館の安全性を確認せずに、宿泊を強行した高校が悪いのか。

・・・いや、なんでこんなことを書いているか、というと。
なんとなく『モンスターペアレント』が暴れそうな気がしたから、メモ的な感じ。 曰く『楽しみにしていた修学旅行が中止されたんだ、返金・賠償しろ』と。

本質的には、衛生管理が悪かった旅館に最大の罪があるはずで。
正直ここで営業をする気になったのは、悪い意味で対したもんだと思う。
旅館を信じた県や高校側は、犠牲者と言っていい。
だから、そういう訴えがあった場合には旅館側が賠償を支払うのが適切だろう。

だけどさ〜。件の『モンスター』たちは、
『劣悪な宿を選んだ』とか言って高校にも文句いいそうじゃない?
そういう感じ。


現象よりも俗語のほうが知識に。

ややピンク系へのリンクなので、要注意。
セックスの最中、突然彼氏のペニスが燃え上がる
http://chiquita.blog17.fc2.com/blog-entry-3007.html

記事の内容は上記そのまま、あえて読むほどのことではない怪奇現象ファイルですが。
そこに書かれていた台湾の隠語のほうがおかしかった。

中華なべを振っている雰囲気なのかな〜→『炒飯』。
日本での『駅弁』とかのかんじなのかしらん。
『小弟弟』も、なんとなく日本語にも通じるところがあっておかしい(笑)

つーかこの隠語ってさ。
『ね、君んちで炒飯、食べさせてよ。』
・・・とか使うんかね(^^;;


!!!

CSでナショナルジオグラフィックを見ていて、驚かされた。

実は今、ナショジオは120周年記念として、結構いろんな番組のリクエスト&再放送をやっている。
で、その途中のコマーシャルカットで、とんでもないことをさらっと言いやがった。

「録画の準備を忘れずに。」

友瀬は、テレビで面と向かってこういう発言をするのを、初めて聞いた。
もちろんこれとは別にお約束の『録画番組の配布は云々』のコマーシャルもやるにはやっている。
だけど、ナショジオは自番組のDVD販売もしているわけで、商売を考えたら録画なんかしてほしくないはずで。
でも視聴者の『録画する』権利には敬意を払っているんだな、ということを感じられる。

どこぞの権利者団体に聞かせてやりたい気がするよ。

お名前: