日記/2007-07-05

2007-07-05 (木) 23:12:43 (4431d)
お名前:

自論。

ゲームにおいて許容できるアンバランスとは、苦しいには違いないが相手側にもそれなりに選択の余地:別の言い方をすればミスが介入する余地がある状況で成り立つ。
相手側にミスの余地も無いような状況だとすれば、それは許容のできないアンバランス。

まあ現実には、LWではそこまでどうしようもないというものはほとんどないが、ぎりぎりラインのものはあるにはある。

許容できる弱点許容しづらい(回避しづらい)弱点
Fighter/レイナ特になし。
良くも悪くもバランスキャラ。
遠距離キャラ相手:かなり分の悪いじゃんけん。
GiangGoblin/リスティジャンプ系行動が鈍い。
脚が紙装甲。
遠距離キャラ相手。
Sword&Dagger/イルマ鎧・盾無し起因の打たれ弱さ。遠距離キャラ相手。
短剣投げが事実上使えない。
Samurai/トモエなし。
若干鈍いが十分強キャラ
盾無し44使い相手では近距離戦無理
Woman inScale/3Dレイナ特に無し。
パワー低めもあまり差のでない範囲。
遠距離キャラ相手。
Wraith/アイリ初期体力低さ。
回避行動で体力消費。
盾無し44使い。
遠距離キャラ。
「LW第1期」キャラ「LW第2期」に比べて直撃受けやすい。10vs2などで「LW第2期」に一方的に負け

絵を描く裏でも、まあ他のこともやってる、って感じで。


ららら〜♪
そしてテレビが、壊れた〜〜♪(やけくそ

SHARPの液晶、購入して約6年でお亡くなりに。
正直ちょっと早いかとも思うが、初期はPC用モニターとして、後期は環境放送(笑)として、電源ONの時間はかなり長かったものなので、まあ仕方ないところか。
ちくしょう、また出費だぜ(^^;;;

お名前: