日記/2006-12-16

2006-12-17 (日) 07:49:00 (4657d)
お名前:

2chのクイーンズブレイド/LWスレを見ていたら、面白い話があったので、情報と友瀬的コメントを。

指摘内容その1:QBでの事実

エリナvsイルマ。
エリナの遠距離バックステップに、イルマが遠距離ダガー投げをあわせたときに、おかしな状況になる。

このパラグラフの結果は、「エリナ本:35ページ(遠距離胴負傷)」、「イルマ本:61ページ(遠距離ダガー投げ)」・・・となっているが、このイルマ61ページには「得点ページを見ているならば47ページを開け」とある。
そのため最終的なページは「エリナ本:47ページ(近距離ささやき)」、「イルマ本:61ページ(遠距離ダガー投げ)」・・・つまり、距離も状況もマッチしない状態になってしまっている。

なぜこうなる?

エリナ本がお行儀が悪いのが根本的な原因。

LWでは、多くのページが全キャラ共通で特定の結果になることが期待されています。
例えば7ページは「頭負傷」、1ページは「近距離でバックステップ」というように。
そして47ページは原則的に「遠距離の足負傷」として扱われるものになっています。

ところが、エリナ本はこのルールを守っておらず、そのページは近距離になっています。

どうすりゃいい?

基本的には、ハウスルールで対処するしかないと思います。
友瀬的には、「ジャンプしておかしくなるような場合は、ジャンプさせない」あたりで手を打つのがお勧めです。

実はLWでは、こういうところは稀にあります。
無数に組み合わせがある仕組み上、スペシャルルール同士が干渉してしまうことがあるのです。

指摘内容その2:Graysea版LW本では、そうなるものが多い?

確かにその通りです。
友瀬が調べてみたところ、以下のような状況になっています。

× GSE-5001 "Arcanthus" the Sage
× GSE-5002 "Daniel" the Pirate
× GSE-5004 "Chester" the Jester
× GSE-5005 "Thorgal" Worm Slayer
× GSE-5006 "WYRM" the Dragon
× GSE-5007 Felina the Tiger Lady
× GSE-5016 "Zzz..." Zombie
× GSE-5019 "Horras" Hob-Goblin
× GSE-5020 "Medusa" Greek Mithos
○ GSE-5021 "Gildslave" the Dwarf
× GSE-5024 "Ursa" Bugbear
× GSE-5014 "Arafael" The Angel
△ GSE-5015 "Eilee" The Sprite
× GSE-5017 "Sylvestra" The Wood Elf
? GSE-5030 "Lili" The Swashbuckler

○:47ページが遠距離足負傷(理想)
△:47ページが遠距離非負傷。
ただし例えば「魔法を使ったわけでもないのに魔法使用」など、つじつまは合わない。
それに目をつぶれば、強引にゲーム継続することは可能。 ×:47ページが近距離。ゲーム続行困難。
?:持ってないので不明(^^;;

関連して参考知識

どっちかというと、同人向けかな?(笑)

こういう「意味合い固定」のページは、LWでは非常に多いです。
特に、以下のあたりは他の本やカードからも「強制ジャンプ」のジャンプ先として指示されることがあるので、変えるとどこかでおかしなことが起きます。
言い換えれば、ここの部分は変えずに素直に従っておくこと推奨。

1とびすざる
7頭負傷
13足負傷
19バランスをくずす
21背中を見せる
23背後に回られる
31腕負傷
33身をかわす
35遠距離胴負傷
41ノックダウン
47遠距離足負傷
53胴体負傷
55(盾使用者)盾破壊
57遠距離かまえ

逆に、ここ以外のページは、いじってしまってもあまり問題を生みません。
「3、5はスイング」「9、11は突き」「27は武器を落とす」「43は拾う」・・・というようなこともほとんど常識ですが、このあたりは武器や戦闘スタイルによっては存在しないケースもあるため、逆に頼ってはいけない部分です:例えば「武器無し」のキャラがいることを考えると「27ページを開いているなら」ではなく「武器を落としているページを見ているなら」と言わざるを得ないのです。

ただそれでも、基本的には「同じ意味合いのページ」は同じ位置に置くほうがお勧めです。
例えば「29身をかがめる」「37ジャンプ」「39突撃」などなど、枚挙にいとまなし。
全体的な雰囲気の話もありますし、万一の特殊能力を考えると・・・ね。

お名前: