日記/2008-06-28

2008-06-28 (土) 19:35:22 (4133d)
お名前:

LW:アレインとアルドラ。

少々遅くなりました:6/20付で発売になった、表記2キャラについて、簡単にコメント。

今回の2キャラは実質ノータッチの立場なので、無理に書く必然はないのですが・・・ 先日アルドラの絵についてつっこんじゃったので、ゲーム面もいちおー書かないと、っていう感じ。

で、まあ端的に言うと。
『QB第一部の区切り作品だけあって、強いキャラを並べてきたなぁ。』
・・・っていう感じですかね。
メガミマガジンでのHJインタビューでもあったように、QB/QG自体は今後も続けていくようですが。
・・・つーか、こっちも仕事してるしな(笑)

[+]→続きを読む。

LW:キャラ格差と経験〜成長システムの泣き所

ときどき書いていますが、 『キャラの戦闘性能格差があっても、当たり前』というのが、友瀬のスタンス。

特殊な例外を考慮しない一般的なケースならば。
ゴブリンがドラゴンにかなうわけもなく。
新人剣士がベテラン傭兵にかなうわけもない。
こんなのは当たり前です。

ですがやはりここには、LWシステムの弱点があります。
ポイントは、上記における後者の例。
『じゃあ新人が経験を積んだら、いつかベテランに追いつけるのか?』
そういう問題です。

・・・まあどうあれ、あまり使われているルールではないと思うけどね(笑)

[+]→続きを読む。

雑感:創作と現実とを別モノとすれば、当然か。

犯罪がおきると、それを連想させる創作〜ゲームや漫画類がやり玉に挙がるのは、 よくあること。
曰く、『現実と創作との区別がつかずに』云々というやつ。

もちろん友瀬は、こんなバカなことはないと思ってる立場だけどさ。
この記事を見て、またちょっと違う意見を持った。

「ニモ」絶滅の危機に=映画人気があだ−英研究者
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080627-00000023-jij-int

・・・考えてみれば、教訓的な話ってのはさ。
常に『創作を現実のものとして、振る舞いを考えろ』っていうもの。
つまり、創作だからと言って、何も考えずに現実と切り離すのは、またそれはそれで愚か、だということ。

[+]→続きを読む。

近況:目医者さん。

つーわけで、3月末からやってる、眼科関連。
定期健診のメモ。

まあ、問題なし、という内容。

[+]→続きを読む。
お名前: