日記/2008-03-17

2008-03-17 (月) 21:31:18 (4205d)
お名前:

いろんな意味で『立場の違い』。

「らき☆すた」売れまくったのは 違法投稿が「宣伝」してくれたから
http://www.j-cast.com/2008/03/16017811.html

画期的な発言であるには違いない。
ある意味で某権利者団体への、権利者からの強烈な釘刺し。
著作権は親告罪であり、権利を持つ人が請求しなくてよいと判断した場合は、それを犯しても罪ではない。

ただ、言った人によってはいろいろな含みを感じてしまうのは、仕方ないところか。
正直、
『角川クラスの金を持っている人なら、そうだろうなぁ。』
というのが友瀬の思い。
実写作品なら派手に広告を出すのが当たり前の会社。
でもアニメにはそういう広告自体、ほとんど行っていない。
『動画サイトへの無許可アップによる収入削減』が発生すれば痛いには痛いだろうが、自分で広告したと思えばそれほどでもないのだろう。

ともあれ、権利者が認めた以上、これで角川関連の動画の『無許可アップ』は事実上黙認されてもいい。
ただ、これを前例に『あらゆる動画の無許可アップ』が黙認されるべきだ、というような風潮にならないかが心配。
DVD含めてかろうじて収支を考えている人たちがいるのは間違いがないわけで。
そういう人たちから見れば、この角川の発言は『暴言』もいいところではあるだろう。

友瀬的には、前にも発言したけれど
『一部分==最初の数話だけを広告として許可すれば?』という感じかな。


友瀬は、大食い。結果、それなりに太っています。

よく言われる言葉に
『早食いは太る。』
・・・というものがあります。
友瀬はこれ、真理だとは思っていません。
むしろ友瀬の持論を上記に合わせて言うならば、
『やせたいなら早食いしろ。』です。

『早食いは太る』という言葉そのものは、100%の嘘だとは言いません。
ただ、大切なことが省略されているからまずいのです。
精確にはこういうべきだと思います。
『早食いは、大食いの元。そして大食いしたら、太って当然。』

人間が満腹感を得るまでには、実際に胃に食べ物が入ってから結構なタイムラグがある。
それゆえに早食いの人は『満腹感を得る前に食事を詰め込んでしまう』ことになり、結果過剰な食料==カロリーを摂取してしまう。
これが『早食いは太る』の論拠だと理解しています。
だから例えばビュッフェのような『好きなだけ食べていい』というような条件であれば、ゆっくり食べることは過剰摂取を避けられる、よい手だと思います。

ですが、これは言い換えると。
例えば定食などの『決まった量』を食べる前提であれば、 食べる速度は関係ないはずです。
なにしろ速かろうが遅かろうが、摂取する食料の量は変わらないのですから。
むしろ、じっくり噛んでゆっくり食べることは、消化・摂取効率の上昇につながります。
結果、同じ量であれば早く食べるよりもゆっくりのほうが、吸収する栄養価は増えるはず。
つまり『ゆっくり食べたほうが太る。』のです。
これが友瀬の言う『やせたいなら早食いをしろ。』の論拠です。

キャッチフレーズは、文字通り『関心をつかむための言葉』。
だからいろんな要素を省略して、簡単かつインパクトのある文章にされているわけです。
何が省略されているか、どこに真理があるのか、それを理解する必要はあると思います。


刺してひねって空気を入れれば・・・

・・・ってのは、なんの作品で読んだんだったかな。
エリア88か、パタリロか。

[怖い特許]傷口に圧縮ガスをダメ押しする殺戮ナイフ
http://www.gizmodo.jp/2008/03/post_3307.html

発明者曰く『ダイバーが水底に潜む危険な生き物から身を守る護身用ナイフに最適なんじゃないか。』とのこと。
とはいえ、人間に使われたりしたらそれはそれでまずいわけで。
実用化するならば、銃のような免許制にしたい気がする。

お名前: